# # # #

2019年10月28日

山科会 2019年10月27日

参加者:3名
プレイされたゲーム:Kingdom of Heaven (MMP)、幸村外伝 Episode 0 (GJ)、Samurais of the Sky (同人)

久々の山科会参加。待ち合わせが二人だったので、以前紙さんに伺っていたパン屋さんに寄り道してもらってから会場へ。

私のマイブームとぐちーずさんのクルセイダー戦百番手が合致しての"Kingdom of Heaven"をプレイ。今回は3人ということで、いくつか候補を提示した中からシナリオJ 「失敗した同盟」をプレイ。史実では十字軍諸国が崩壊し時期に、モンゴルのアルグン・ハンとフランス王フィリップ4世が同盟して東西からマムルーク朝を挟撃するという仮想戦。
ぐちーずさんがフィリップ4世、紙さんがアルグンでキリスト教陣営を分担、私がイスラム教陣営(マムルーク)を担当。
191027a.jpg

第1ターン、フィリップ4世率いる十字軍はヴェネツィア艦隊の支援(イベント)でテュロスに上陸。アルグン率いるモンゴル軍主力はアレッポで攻囲に入るが、伝令の捕獲でカードを減らされたため陥落には至らなかった。マムルークのスルタン・カラーウーンは旧トリポリ伯国領域に残るテンプル騎士団のトルトーザ城を攻め潰す。
第2ターン、アレッポを攻略したモンゴル軍はそのまま前進してアンティオキアを囲んだ。港湾都市なので吸込しぐらいは持ちこたえてくれるものと期待したのだが、大兵力にものをいわせたモンゴル軍の力攻めによってあっさり陥落。少数の守備隊が都市内の城砦に立て籠もった。しかし、モンゴル軍も疫病などで少なからぬ損傷を受けた。早くも2ターンでVP面で不利になってしまったので、トリポリを降伏させていたカラーウーン軍を北上させモンゴル軍に合戦(野戦)を挑む。「封臣の離脱」と「偽りの撤退」を叩きつけ、アンティオキアの会戦は損害9対7でマムルーク軍の辛勝に終わる。フィリップ4世はトリポリを奪還。
第3ターン、フィリップ4世の十字軍がエルサレムへの入り口となるヤッファの城を攻略。アルグン軍はアンティオキアにて城砦に籠もるムスリムの残兵を攻めるがまたも疫病で損傷を受ける。カラーウーンはモンゴルが沿岸部にかかりきりの間にアレッポを奪還した。
第4ターン、フィリップはエルサレムを囲むものの兵力の消耗が大きくなり撤退。カラーウーンはモンゴル本隊が籠もるアンティオキアを奪還、アルグン・ハンを捕虜にした。
まだ2ターン残したところで、マムルーク軍も除去されたり戦力低下したユニットも多く必ずしも万全の状態ではなかったのだが、キリスト教陣営の損傷が大きく勝敗を争うのは難しいとのことでここで投了となった。
191027b.jpg

珍しく野戦で勝てたりして結果的に見れば結構一方的になってしまったが、このゲームの雰囲気は楽しんでいただけたようで良かった。
モンゴル軍は精強なのだが溶け出すと意外と脆いこともわかった。このシナリオは仮想設定だけに意外とバランスはいい?

KoHでぐちーずさんと私の需要がある程度満たされたので、紙さんの希望の幸村外伝 Episode 0の道明寺の合戦をプレイ。紙さんが関東方を希望されたので、私が大坂方を担当。
191027c.jpg
最初の2ターンで2ユニットづつ飛ばされて初っ端から後藤隊は苦戦になり第6ターンまでに全滅。
7ターンから明石隊が動き出し川岸にいた関東方の先陣を飛ばす。勝敗ラインの川を越えて積極的に反撃し、伊達政宗を討ち取るなどしたものの前にですぎた感はある。
関東方は9ターンに渡河したものの、真田隊は最初の活性化判定に失敗し動き出したのは10ターンから。さらに、北側では西岸に橋頭堡を築いた松平忠明が毛利隊の包囲攻撃を3回まで跳ね除け、これが後に毛利隊左翼の壊滅に繋がった。
真田隊の到着した中央〜南は順調に反撃したものの、10ターンには強引な攻撃でピンゾロを出してしまい明石守重が討ち死に。北部の大突破に対応できる兵力がなく、最終ターン前半を終わったところで投了した。
191027d.jpg

損害経過

陣営123456789101112合計
関東00200023315117
大坂22111300037121


我々が対戦している間、ぐちーずさんは同人の空戦ゲーム「Samurais of the Sky」を動かしておられた。

パンは美味しかったのだが1個1個がボリュームがあって3個買ったうちの2個しか食べられず、夕食会はなしにして向島駅まで送ってもらい解散。向島は2002年までSOLGERの例会で使っていたのだが、昔のことすぎて懐かしい感じでもなかった。
191027z1.jpg
191027z2.jpg

今回もお世話になりました。

191027z3.jpg
posted by AMI at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186737606

この記事へのトラックバック