# # # #

2019年12月12日

官渡戦役 中国版 (WDG)

先日の和泉で砂漠のキタキツネ先生から「官渡戦役」の中国語版(War Drum Games)を託されましたのでここで紹介します。もともと、中国語版も出版するという前提で、アートワークをWDGが担当したゲームなので、基本的な部分はコマンドマガジン付録版(日本語版)と同じなのですが、中国版独自要素も付加されていました。
191212a.jpg

ボックスは白ベースでスッキリしたデザイン。「Command」のロゴがかなり目立つ位置に入っていますね。

191212b.jpg
カウンターは15mm角丸で、18mmの日本語版より一回り小さいです。日本語版のサイズでもプレイ上支障は感じませんでしたが、カウンターシート1枚に収める都合でしょうか? 武将の能力などの変更はありませんでした。

191212c.jpg
マップはしっかしりしたハードボードで、これも日本語版と比べると気持ち小さいです。

191212d.jpg
カードも気持ち小さくなってます(縦横とも1mm程度)。そして、重要ポイントですが、中国語版専用カードが両軍各3枚追加されています。また、曹操軍の関羽のカードに中国版選択ルールが付加されています。
中国語が読めないのでおおまかな雰囲気しかわからないのですが、相手の士気を下げたり、自軍の士気を回復したりするカードがあるようです。
この追加カードは砂漠のキタキツネ先生に聞いたところ、WDGで独自に追加されたようなので現時点では詳細はわからないのですが、せっかくなので日本語に翻訳できないかチャレンジしてみようと思います。
posted by AMI at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186912641

この記事へのトラックバック