# # # #

2020年01月02日

W53Sの「死」

10年以上前、当時関東に住んでいた提督氏のところへ遊びに行くときの連絡のために初めて買った携帯電話を今まだ使っている。ハードウェア的には問題なく動作しているのだが、時間を扱うデジタルデバイスとしては寿命が尽きた。

電話会社のauからは今契約している規格が近々消滅すると脅されていたがめんどくさくて放置していた。でも、あるとき気づいたのです。電話のスケジュール機能が2019年12月31日より先に進めないことに。

少し調べてみたりもしたけど結局決断がつかないまま年明け。日付が対応不能な範囲に入ったためか自動的に時間設定がリセットされた模様。一応、嘘の日付で設定すれば時計としては動いているが、ゾンビのようなものだね。
自分で積極的に選んだ機種ではないとはいえ、長年使っているとそれなりに愛着はあるのだ、さたどうしたものか。
posted by AMI at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186985489

この記事へのトラックバック