# # # #

2020年01月23日

麒麟がくる 第一回

遅れてやってきた1話見ました。

主人公の明智光秀は前半生が謎解されていて、もともと有名な通説が無いので、明智荘を襲ってきた野盗を退けた件をきっかけに堺と京を訪ねる架空(と思われる)エピソードでした。子役パートがなかったのと、空の処理がハレーションになっていて汚かったのが残念ポイント。

斎藤道三はなかなかよかった。

参考:NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』
https://www.nhk.or.jp/kirin/
posted by AMI at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187073413

この記事へのトラックバック