# # # #

2020年02月05日

Viceroys(Task Force) ヴァリアントルール

大航海時代マルチ「Viceroys」のヴァリアントルール試案です。試行0〜1回でまだ思いつきレベルのものですがとりあえず公開。できれば英訳もしたい。
http://solger.sakura.ne.jp/pdf/Viceroysoptrule.pdf

1は明文化はしていなかったけど、自分の中では前からこのルールのつもりだった。ただ、ルールには印刷された入植地だけが得点の対象と書いてあるので。

2、5、6は試行1回。
2は金持ち側のモチベを保つためにカード枚数+1にしてみたけど、実際使ってみたらカード濃度が濃かかったので+1はいらないかも?
5は採用したもののイベントが発生しなかったので影響不明。ロマンルールなので勝敗を争う面子向きではない。
6はヒストリカル性重視だが、ゲーム的には元ルールより二番手の国の介入がやりにくくなるので、良し悪しかも。

3、4、7は考案のみ。
3は2より金持ち寄り。あと、迷うプレイヤーがいると確実に長引く。
4はWhen Lions SailedやTDFのアニメ戦略級の概念をマイルドにして取り入れてみたつもりだけど、プレイ時間は長引きそうなので現実的ではないかも。
7はフランスをなんとかしたいけど調節の妥当性は現段階では不明。SOLGERでは3人だとイングランド、イスパニア、ポルトガルの3国が鉄板なので、4番手のネーデルラントも軽く下駄を履かせた方がいいのかも。ロシアとトルコは基本的に使いませんね。
タグ:Viceroys
posted by AMI at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァリアント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187122172

この記事へのトラックバック