# # # #

2020年02月29日

和泉歴史ゲーム 2019年2月16日

参加者:11名
プレイされたゲーム:独ソ電撃戦 拡張版(エポック/JWC)、No Peace without Spain(Compass)、Quartermaster Genera (Ares)l、謀略級三国志(GJ)、ビッグ野球2019(HJ/同人)、応仁の天下(テストプレイ)


前日(後日追加予定)の疲れも有り、やや遅れて到着。準備中だった卓に混ぜてもらい、Quartermaster Generalをプレイ。2-6人でプレイ可能なユーロ寄りシステムの地球全部入り第二次世界大戦ゲーム。プレヤーは日独伊米英ソの6カ国中の1国(少人数の場合は一人で複数国を担当)を率い、連合軍と枢軸軍のチームプレイで世界の覇権を争う(陣営は固定で脱落や寝返りはない)。
プレイはすべてカードで、軍隊の編成、攻撃、イベント(即時発動するもの、効果が永続するもの、準備しておいて適宜発動させるものでルール上の呼称は違う)などがある。軍隊が移動しないのがウォーゲーマー的には気持ち悪いが、プレイヤーの裁量が戦略レベルに限定されていると考えればそんなにおかしいことではない。
200218a.jpg

BGGの記録によれば6年前にプレイしたことになっているがブログに書き残して無いな。イギリスを担当して負けたことになっているので多分海軍を作るのに苦労したのだろう。

今回は5人プレイで私は日本帝国を担当。独伊担当はゲームオーナーのIMUさん。初期手札に海軍編成がなくて苦労するかとおもったが早めにドローできたので中国沿岸部まで占領したが、ドイツがフランスの支配をイギリスと争っている間にソ連がウラジオストックまで進出してきて日本海の補給線を切断された。そのタイミングでは海軍を再建できるカードがなかったので在外の日本軍は全滅した。海軍を再建する前に米軍が日本海に隣接する海域を支配したので海軍が再建できないままゲーム終了(ドイツのデッキが尽きた時点で日本軍はできることがなかったので投了させてもらった)。
200218b.jpg
途中、イタリアが健闘してモスクワを占領していたので、ゲームの前半は枢軸陣営がリードしていいて日本軍が中国占領を継続できていれば点差サドンデスになる可能性もあったと思うので、ゲームバランス的には悪くないし、(日本軍的には嬉しくなかったが)ソ連はいい仕事をしていた。

別の戦争をテーマにした姉妹ゲームも出ているし悪いゲームではないと思うけど、私の好み的に言うと、ユーロゲームとしては要求される熟練度が高すぎるし、ウォーゲームとしては抽象度が高すぎるかな。

午後からマルチ卓は苦手ゲームの「謀略級三国志」になったので、私は参加せずに他の卓のプレイを見学していた。

「No Peace without Spain」はスペイン継承戦争をテーマにしたカードドリブン。この戦争のゲームは自分ではプレイしたことがないけど、マールバラ公やプリンツ・オイゲンといった連合国側の名将の名前を聞いたことがある程度。CDSだけど、歴史イベントはメインで使うカードとは別のデッキになっている独特のシステムだった。このため、CDSにありがちな博打要素がやや薄められている感じがした。
200218d.jpg

「独ソ電撃戦」は北方連結のJWC版がプレイされていた。
200218c.jpg

「ビッグ野球」はかつてホビージャパンが出していたプロ野球ゲームの2019年版データの同人ゲーム。独ソ電撃戦をおえたお二人がプレイしていて、私も一戦やらせてもらった。当時、自分は熱闘12球団ペナントレースからパワーベースボールに進んだので、ビッグ野球は概要はしっていたがまともにプレイしたのは多分初めて。
200218f.jpg
麦さんに続いてカープを担当したが、打線がうまく繋がらず、さこやんさんのドラゴンズに投げ負けた。
野球ゲームは久々にプレイしたが、リアルの野球をみなくなってからでも十分楽しかった。プロ野球ゲームのリーグ戦は今でも人数と時間が確保できるならやりたいぐらい。

「応仁の天下」は砂漠のキタキツネ先生のテストプレイ。群雄割拠の流れを汲むものの、勢力を選択するシステムがガラッと変わっていてその分長めのゲームになっている模様で、今回は遅めに始まったこともあり途中終了になっていた。
200218e.jpg
posted by AMI at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187183843

この記事へのトラックバック