# # # #

2020年08月02日

例会報告 2020年8月2日

参加者:4名
プレイされたゲーム:テラフォーミングマーズ(3戦)、Kingdom of Heaven (MMP)、三国志群雄列伝(同人)

当初、オデッセイ師とタケタケさんは午後出動と聞いていたので、みねさんに午前中から来られるか確認のメッセージを送ってみた。返信が来ないまま、オデッセイ師から前日の集まりが流れたとの連絡が来て、西大寺駅で待ち合わせることになった。
みねさんからの返信があったのは漸くその後で、3人になったのでオデッセイ師の希望を入れてテラフォーミングマーズをプレイすることになった。
オデッセイ師からはその後、さらに待ち合わせ時間の変更のお願いが来たがこまめに連絡をくれたので特に問題はなかった。みねさんからは予定が変わったことに対する反応無かったが運を天に任せて会場へ。

10時過ぎから準備してテラフォーミングマーズ、プレリュード入りの3人プレイ。2枚引きだと当たり外れが大きいいて1枚だと当たり外れが大きすぎる気がしたので、今回は5枚引いて1枚にしてもらった。会社本体とプレリュードと初期手札でかみ合わせがイマイチだったが、なんとかいいと思える組み合わせを選んでスタート。散々悩んで序盤に展開した生物がんばる系は後続のカードが全然引けず、収入力を伸ばす系列が少し動き出したかなというあたりで12時を回ったが、この時点でまだ前半戦という感じで(とはいっても一度加速し始めると早いのだが)、タケタケさんが来るまでに形勢が見える感じでもなかったので打ち切って昼食へ行くことになった。ゲーム自体は面白くないわけではないのだが、私にとってはやはりプレイ時間が長いと感じた。
200802a.jpg

お昼は最近定番のカレー屋さん。私は日替わりのしめじのカレーに引かれてカレー2種のBセット。

戻ったら、タケタケさんも来場していたので、私はタケタケさんとKingdom of Heaven。タケタケさんは去年の9月に練習シナリオを1回だけやって以来なので軽くインストをして、先日プレイしてそこそこいい感じだったシナリオE「なぜなら多くが:第5回十字軍」を、タケタケさんにキリスト教陣営(第5回十字軍+セルジューク朝)を持ってもらい、私がムスリム陣営(アイユーブ朝)。
200802b.jpg
序盤、キリスト教陣営は戦略値3のペラギウスでダマスカス方面に前進してきてバニョスの城を落とされるが、やはり戦略値3の将軍は動かすのが大変なようで、二の矢はセルジューク軍を長駆移動させてエデッサ市を包囲してくる。
エデッサの包囲は越年したが翌年もセルジューク軍は決定的な一撃を与えることはできず、二回目の冬営には失敗。ムスリム側もヤッファの出城を攻めるが落としきれなかった。
相手の妨害とにらみ合いでどちらも成果をあげられないまま時間が過ぎていく。業を煮やしたペラギウスは第4ターンに5ユニットのみを引き連れて海を渡りエジプト攻めに向かう。ダミエッタの城を落城させた十字軍に対し、カードの作戦地の都合でエジプトに増援を送れないムスリム側は指呼の距離にあるアッコンに主力を注ぎ込み、抵抗値を0まで下げるところまではいったのだが越冬に失敗してすごすご退散。
最終5ターン、ペラギウスは疲れ切っていた十字軍兵士を奮い立たせてカイロへ進軍し、アイユーブ軍の増援が来る前にカイロを攻め落とすべく、次々と攻城戦イベントを仕掛けてくる。守備隊が残り1ステップまで減らされて危ういところであったが、アル・カーミルはかろうじて落城間際のカイロに来援、包囲陣の後ろを襲ってペラギウス軍を全滅させた。
200802e.jpg
残り1枚のカードで半壊したダミエッタの城を降伏勧告で落城させることができれば勝利だったのだが、勝利の道を絶たれたキリスト教徒はしかしここでしっかり伝令の捕獲を撃ってきて、最後の手札を捨てさせられたムスリム陣営も万事休す。5年に及ぶ戦役は痛み分けに終わった。
200802d.jpg
前回プレイした感じではキリスト教側は攻勢側という感じだったが(勝利条件設定でもそうなっている)、今回はセルジューク軍の攻勢をうまく止めてしまえたので厳しい睨み合いになった。特別ルールが少なくてプレイしやすいが、どこかで決定的な勝利がなければ引き分けが多いシナリオなのかもしれない。

この間、オデッセイ師とみねさんはテラフォーミングマーズの差しプレイをやっていて、オデッセイ師が2連勝だった模様。
200802c.jpg

両卓とも同じぐらいのタイミングで終わったので合流して久々に「群雄割拠(ウォーゲーム日本史)」の三国志バージョン「三国志群雄列伝」をプレイ。4人用拡張と軍団拡張込みの4ターンプレイ。
1回目は初っ端飛ばしたタケタケさんに注目が集まっている間に着々と勢力を蓄えてきたみねさんが差し切り。
200802f.jpg

プレイ順
プレイヤー入札1234VP
タケタケ0孫策(36)公孫度(55)袁術(71)張繡(79)89
みねさん0張魯(26)董卓(36)陶謙(54)劉備(80)98
AMI-1劉表(30)公孫瓚(43)劉焉(62)馬騰(82)89
オデッセイ-1呂布(25)何進(37)袁紹(58)曹操(84)95
()内は経過得点

2回目は私があえて外した初手曹操のオデッセイ師包囲網が敷かれる間に勢力を蓄えたタケタケさんが最後のボーナスで差し切り勝負。
200802g.jpg

プレイ順
プレイヤー入札1234VP
AMI1公孫度(28)張角(37)呂布(54)孫策(70)81
オデッセイ0曹操(39)公孫瓚(50)何進(66)劉表(75)78
タケタケ0張魯(27)馬騰(37)劉焉(51)陶謙(70)84
みねさん0袁術(25)董卓(34)劉備(45)張繡(58)76
()内は経過得点

今回、一回目はオデッセイ師と私が、二回目は私が1点握ったがまったく勝利に寄与しなかった…。

ゲームはここまで。私は夜会には参加せず帰宅。
posted by AMI at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187767135

この記事へのトラックバック