# # # #

2020年09月23日

タケタケさん宅ゲーム会 2020年9月19〜21日(前編)

参加者:5名
プレイされたゲーム(19日分):Kingdom of Heaven(MMP)、Battlefield Auerstadt 1806(同人GJ)、Tiny forming Mars(Web公開, 2戦)、Gunslinger(AH, 2戦)

連休を利用してタケタケさん宅でゲーム会。初日は土曜日なのでタケタケさんと二人ゲーム会、2〜3日目はファミリーゲーム会の予定。移動途上、京都駅構内のマネケンでクリームワッフル安納芋を食してから西大路へ。

まずは十字軍CDS"Kingdom of Heaven"から。シナリオは任されたので、私が選ぶケース用に準備しておいたシナリオH エジプトの獅子:バイバルス。バイバルスはマムルーク朝の第5代スルタンで、戦略1、戦闘4、統率12の名将。名前の通りこのバイバルスが暴れるシナリオだが、外交に成功すればキリスト教側にモンゴル軍が参入する。
タケタケさんが防御側のキリスト教陣営を選んだので私がムスリム陣営を担当。
200919a.jpg
第1ターン、ムスリムはカードもダイスも好調で、バイバルスは城を2つ降伏させた後、エルサレム王国の要衝アッコンを攻囲してこれをあっさり落城させ、エルサレム王ユーグ(2-2-3)を捕虜にする。対するキリスト教徒はアルメニア王国軍がアレッポを攻囲したが冬までに決着をつけることができず、帰国していった。
第2ターン、有効な攻囲戦を行えなかったムスリムは一時的な休戦に持ち込むが、この間にキリスト教徒側はモンゴルとの同盟に成功する。フレグは第1ターンに死亡しており、アバカ(2-2-12)が指揮を取る。
ターン数を控えていなかったが序盤の間にルイ9世はチュニジア攻略に向かってくれたが、勝敗的にはこのイベントで加算された5点がずっと重荷になった(とはいえ9ユニットの十字軍が実際に上陸してきたらもっとめんどうだが…)
第3ターン、モンゴルの大軍がアレッポを攻略し、守将だったカーラーウーン(2-3-4)が戦死してしまう。バイバルスは地中海沿岸の城を攻略してじわじわと北上中。
第4ターン、ダマスカス周辺でモンゴル軍とバイバルス本隊との睨み合いになるが、いずれも決定力を欠き会戦にはならない。第5ターンにムスリム陣営の外交が成立してモンゴルは中立化し、両陣営は戦力の再編成に終始する。
200919b.jpg
第6ターン、バイバルスはアレッポを攻囲してこれを奪還。キリスト教側はバイバルスが内陸に転戦している間に地中海沿岸の戦線を南に押し戻す。このターン終了時にムスリム側は勝利条件に2点不足、キリスト教徒側は1点超過しているものの戦力的には厳しい。
200919c.jpg
最終第7ターン、キリスト教徒側は海上移動でエジプトに上陸し、ダミエッタを開城させる。バイバルスはアンティオキアの攻略を検討するが、小規模十字軍などで増強されていて守りが硬かったため、暗殺教団の城塞マシャフとトリポリを開城させる。
200919d.jpg
ムスリム側41点(勝利条件40点)、キリスト教徒側30点(勝利条件32点)で勝利。

モンゴルとの外交次第の面があるが意外と接戦になり最後まで楽しめた。
これでゲームに付属する9本のシナリオは一巡はプレイできた(最終ターンまで行ってないものはあるが)。対戦してくれた皆さんに感謝です。まだまだやり尽くした感はないのでこれからもよろしくお願いします。

プレイに集中していて遅めになったが終盤に中断して昼食は讃岐製麺。

続いて同人GJ時代のナポレオニック会戦級カードゲーム"Battlefield Auerstadt 1806"。
タケタケさんがプロイセン軍(ブラウンシュバイク公)を希望したので、私がフランス軍(ダヴー)を担当。
200919e.jpg
序盤、フランスが手探りで立ち上がったのに対し、プロイセンは騎兵を最初から出してくる攻撃的布陣でフランス軍の陣容が整わない間に前線を一掃すべく推してくる。しかし、たまためフランス軍の手札が反撃やら方陣やらで染まっていたので猛攻をなんとか凌ぎつつこれが撃破される前に第2集団を前線に送り出すことに成功。アドヴァンテージで押し込まれる危機とかもあったがなんとか凌いで時間切れ優勢勝利。
200919f.jpg

続いてPnPの火星開拓ゲーム"Tiny forming Mars"。タケタケさんはエリシウムマップを選択。マップ上はいい感じに広がれていたので速攻で終わらせて得点勝負に持ち込んだが、タケタケさんが溜め込んでいた熱のために10対9で1点差負け。小惑星を落とされて私の都市に隣接する森を焼き払われたのが痛かった。
200919g.jpg

前回やりそこねた"Gunslinger"。いつもの2対2のフリー対戦を2回。
1回目は遮蔽物のほぼないマップでタケタケさんのイーグルと無宿者の前に私の山男とおばさんが倒されて敗北。
200919h.jpg
200919i.jpg
2回目は初めて使う丘の上の墓地のマップで射線の取り合いとなり、タケタケさんの保安官とヤンキーに私のホークとキッドがまたしても完封された。
200919j.jpg
200919k.jpg

2回目プレイ中にオデッセイ親子が来着。まずは近日プレイ予定のWestern Empiresについての打ち合わせ。その後、風呂と夕食へ。再び讃岐製麺。オプションの選択肢が多いので連続でも割と困らない。いつものかきあげに加えて海老天を頼んでみたがこれはいまいちだった。

酒盛りが始まった横でJrと"Tiny forming Mars"。Jrはタルシスマップを選択。都市の建設では私が先んじたのだが、またも小惑星で私の森を焼かれて最終的に11対11の同点(付随条件も同格の完全同点)。
200919l.jpg

この日は翌日に備えて早めに休む。タケタケさんが結構激しかった。
つづく
posted by AMI at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187954577

この記事へのトラックバック