# # # #

2020年10月18日

TSS例会 2020年10月17日

参加者:8名
プレイされたゲーム:Warsaw1920(Bonsai、2戦?)、Harpoon (GDW)、Battlefield Auerstadt 1806(同人GJ)、Cataclysm(GMT)、ニューフロンティア、艦これ:ニダベリア(同人)、アイカツ:アリスアセンブル

他の参加者のレポート
  • 積読SLGゲーマーの奮闘記

    本日はGMTの第二次世界大戦ゲーム"Cataclysm"をプレイする予定でTSSへ。集合11時だったのでいつもよりゆったり移動。
    若干時間があったので、YENさんと"Battlefield Auerstadt 1806"を対戦。YENさんがプロイセンを希望されたので私がフランスを担当。
    フランスは最初の増援が砲兵だったが、運良く1回で側面展開に成功。アドバンテージ争いで優位に立つ。プロイセンも町へ籠もるなど抵抗したが、フランスは力押しで町を奪取し、アドバンテージで押し切って勝利。
    201017a.jpg

    "Cataclysm"は1933年から始まる全世界規模の第二次世界大戦ゲーム。メインエンジンはチット引きシステムで、政治や軍事のアクションチットやイベントの他に生産したユニットも一度すべてアクションカップに入れるのが特徴。
    ランダムで、YENさんが共産主義、takuさんが民主主義、私が全体主義(ファシスト)。
    201017b.jpg
    1933年、イベントでチェコとルーマニアのフランス支配が吹き飛び、独伊同盟が成功するなどわりといい出だしだった。
    しかし、イタリアはその後、アビシニア(エチオピア)の泥沼にはまり続け、戦時体制への移行が遅れる。日本は太平洋に進出するメリットが感じられなかったので(あるとすればアメリカの足止めか)アメリカからの輸入で空母艦隊を整備しつつ中国に浸透していく。中国人民の抵抗(イベント)を憚って遅々とした前進だったがここはもっと思い切って攻めた方が良かったかも。
    1939年にドイツはポーランドを征服し、返す刀で低地諸国を通ってフランスに行くつもりだったが、チットの流れが悪く開戦できないまま次ターンへ。
    1941年にドイツはフランスを奇襲攻撃し限定戦争へ移行。要塞化されたパリに突入する決断がつかず、フランス南部から攻めていく。フランスは政治効率が劣悪で政権が崩壊する可能性が高かったのだが、3度に割って崩壊判定を踏みとどまり、ドイツの西方軍集団は溶けていく。ソ連がこ機会を狙ってポーランド国境に主力を集め始めたので日本軍は関特演を発動してソ連を奇襲するがシベリアの難地形に阻まれてはかばかしい前進はできない。
    201017d.jpg
    1943年、背後に日本軍を抱えたままソ連がドイツに宣戦布告してポーランドを占領。ドイツ軍がこれに対応するため東部戦線を手当している間に英仏軍の反撃が始まる。西部戦線でも反撃してもう一度フランスを崩壊の瀬戸際に押すもフランス政府は今回はも踏みとどまる。
    201017e.jpg
    1945年、ここまで全体主義の貯金が大きくVP的にはリードしていたが、フランス軍がルールへ、続いてソ連軍がシレジアを占領したところでドイツの政権が崩壊、確率的には1/3だったのだがダイス根性が無くドイツは一発で降伏。これで全体主義の勝ち目は消滅。民主主義と共産主義は同点で、お互いに外交戦は失敗、残る攻勢1枚づつでベルリンに突入するかの勝負になるがソ連軍はベルリンを守る民兵に押し返される。連合軍は攻勢のチャンスがないままターン終了。同点時の優先ルールにより共産主義が勝利した。
    201017f.jpg
    201017g.jpg
    ドイツは史実通り東西に分割されそうだが、イタリアはバルカンに影響力を残したまま、そして、日本も中国に影響力を残したまま現存。米国は戦争段階が全然上がっておらず背後から英仏を支援していた。
    201017h.jpg
    準備も含めて7時間ぐらいか。初めてなので細かいルールのミスは結構あったと思うが、初キャンペーンで1日で最後まで終われたのは好評価。戦前から始まるという似たコンセプトのT&Tと比べるとカードによる行動制限がないのでより自分の思い通りの戦略を試せる感じ(チットの流れと戦闘ダイスの振れ幅で思い通りに行かないことも多いが)。

    他にワルシャワ1920、ハープーン、ニューフロンティア等がプレイされていた模様。写真は2回(以上)プレイされていたワルシャワ1920。
    201017c.jpg

    アイカツカードゲームはアリスアセンブルというゲームをもとにしたアイドルを並べていくユニットを構成するゲーム。より多くの属性を集めるとポイントが高まる。
    Cataclysmが終わったとき残っていた5人でプレイ。後手番に回ることが多くて選択できる余地が少なかったけど結果的に好みのアイドルがそこそこ揃えられた。得点的には4位だったが。アイカツのアイドルの属性に合わせたレーティングが面白かった。
    201017i.jpg

    少し早めに切り上げて、ベタわんさんに名古屋駅まで送ってもらい、乙特急で帰宅。席はそこそこ埋まっていたが、自分の横はずっと空いていたので快適に帰れた。同じ列の通路を挟んだ側のお姉さんが椅子2席に器用に丸まって寝台にしていた。
    時間の関係もあり昼夜ともコンビニ飯。
    タグ:Cataclysm
  • posted by AMI at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/188039224

    この記事へのトラックバック