# # # #

2022年02月13日

[FAQ]帝国領侵攻作戦

帝国領侵攻作戦の質問について回答します。

5-1 同盟軍の戦略方針について
【質問】同盟軍の戦略方針によっていくつか制限のルールがあり、5-1-2(1)に未統治エリアに同盟軍がいる場合、統治行動かイベントしか行えないとなっていますが、例えば統治を行うのに十分な補給物資がない状態で、カード効果などで統治マーカーが除去された場合はどのように扱うでしょうか?
【解答】パスしかできなくなります。
この制限で同盟軍が著しく不利と感じられるようであれば、統治行動を可能にするために補給を届ける目的の移動は可能としてください。一回の移動で対象のエリアにたどり着けなくても、最短距離でそのエリアに向かう移動ならば可能です。
また、この状況を帝国軍が悪用できる方法があれば教えていただければ幸いです。

【質問】
また、5-1-8戦略方針による制限が無効となるケースで、帝国軍の「攻撃」により同盟軍部隊が撤退、全滅した場合とありますが、これは文字通り帝国軍から「攻撃」をした場合(同盟から攻撃を仕掛け敗北により撤退した場合は該当しない)なのか、いわゆる戦闘中の損害によりととらえるのかどちらでしょうか?
【解答】この場合の攻撃は、帝国軍の手番によって開始されたものに限ります。帝国軍の攻撃が膠着し、会戦になった場合も含めます。

7-4-4 作戦移動について
【質問】指揮レベル3のカードで移動する場合において、自軍ユニットのいない隣接エリアに3部隊を移動させようとした場合、最初の部隊の必要な移動力が2だと思いますが、残る2部隊の必要移動力は手番開始時を踏まえて「2」か既に1部隊が移動し存在していることになったので「1」となるのかどちらでしょうか。同盟軍の浸透において影響がありそうなので。
【解答】同じカードで移動した部隊であっても、後続の部隊が移動するときに移動先のエリアにいるなら1移動力で進入可能です。

7-5、8 戦闘後の集結状況について
【質問】エリア内において集結と分散という状況がありますが、遭遇戦や会戦が行われ決着がついた場合の状況はどうなるのでしょうか。
2部隊で1部隊を遭遇戦として攻撃し勝利した後、この2部隊は集結している分散してるのどちらでしょうか?
また、予め集結していた部隊が遭遇戦による攻撃を受け防御側として勝利した場合はどうなるでしょうか?
【解答】すみなせん、これは説明不足でした。
同じ遭遇戦、会戦に参加して勝利した部隊は戦闘終了時には集結状態となります。撤退した側は集結状態になりません。また、一部の部隊が追撃によって戦闘から外れ、残りの部隊は膠着中の場合、追撃した部隊は集結状態を外れますが、複数の部隊で同じ敵を追撃した場合はそれらだけで集結できます。

8-7-2 膠着中の部隊の混乱状態の回復について
【質問】膠着中の部隊は戦闘状態維持と考えられるので混乱のまま滞在し自動回復はなしということでよろしいでしょうか?
【解答】はい、膠着中の部隊は戦闘状態なので、再編成(8-5)に成功しなければ回復しません。

以上です。
posted by AMI at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人SOLGER
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189334383

この記事へのトラックバック