# # # #

2008年09月16日

ヘックス&カウンター

 Hex-and-CounterというのはBoardGameGeekにおけるゲームメカニクスの分類のひとつです。
 ウォーゲーマーですから、ヘックスのあるゲームはやっぱり好きです。エリア方式(ポイント・トゥ・ポイント方式も含む)やマップを使わないゲームにも好きなゲームはたくさんあるけど、やっぱりヘックスがあると安心する(笑)。

 実のところ第二次世界大戦型の戦線を引いてどうこうというゲームはあまりプレーしないんだけど、久々にエル・アラメインをプレイして、相手の攻勢をどう防ぐか、あるいは、相手の防御をいかに突破するかを考えるのも、久々にやると面白かったです。

 初心者の人が最初に触れるゲームについてはいろいろ言われていますけど、私はZOCでヘックスの上に戦線を張るゲームがいいと思ってます。今はいろいろなゲームがでているけれど、やはりこれが基本ですかね。
 もちろん、自分からこれこれのゲームをやってみたいという人なら、そのゲームでお相手しますけどね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19485212

この記事へのトラックバック