# # # #

2008年10月04日

天皇陛下万歳!!

いつのまにやらCC:Pのもうすぐ完成するかもよ版ルールがアップされていました。

CC:Eからここが変わったよ、というのが冒頭に書いてあるのですが、かなり変更点が多く、両方のゲームを行き来しながらプレイするとかなり混乱しそうですね。
CC:Eもstage2にアップデートする腹づもりがあるのかしら?

目立ったところでは、攻撃、偵察、防御という部隊任務に、万歳と侵攻というのが増えています。
万歳任務は当然ながら日本軍専用で、イベントで「天皇陛下万歳!」イベントが起きたとき、VPで負けていると自動的に、同点か勝っている場合は日本軍プレイヤーの任意で、任務が万歳に変更されます。
万歳任務中は突撃カードというのが使えて、全ユニットが無条件に回復し、移動モードで活性化される代わりに、全連合軍ユニットが臨機射撃を行えるというもの。
もはや通常のカードプレイの域を超えているような気がしますが、西洋文明から見た狂気の日本軍を再現するためには必要なルールなのでしょうかw

とりあえず一番気になる部分だけ取り上げてみましたが、じっくり読み込んでみたいと思います。
posted by AMI at 18:46| Comment(1) | TrackBack(0) | Combat Commander
この記事へのコメント
おお、これは・・・
私は横文字が不自由なので、こう言った解説は大変助かりますのうw

>「天皇陛下万歳!」イベント
まあ米国のゲームにおいて、戦術〜作戦級(戦略級でも「積み木」の太平洋戦争にもあった気がしますがw)の日本軍を扱う作品で、「バンザイ!」ルールの無い物を探すのが難しいぐらい「バンザイ!」大好き国民ですからねえ、今更驚きもしませんがw・・・よほど連中に強いインパクトを与えた事象なのでしょうねえw
Posted by にしき at 2008年10月05日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20537336

この記事へのトラックバック