# # # #

2008年11月04日

Here I Stand担当国入札ルール

公平に担当国を決めるための入札ルールです。

1)各プレイヤーは担当国を優先して選ぶために、失ってもよいと考える勝利得点を、0以上の整数で記入します。
2)最も多くのVPを記入したプレイヤーから担当勢力を選びます。同じVPを記入したプレイヤーが複数いる場合、ダイスを2個づつ振り合い、高い目を出したプレイヤーが優先権を得ます。
3)ゲームの勝利条件決定方法のうち、同点の場合の順位決定方法を一部変更します。すなわち、VP入札額が同値のプレイヤーが同点の場合、前のターンのVP序列ではなく、後で担当勢力を選んだプレイヤーが勝利条件上の優位にあるものとします。

なお、このルールは勝利条件上の勝利を目指すプレイヤーが6人揃わないと機能しません。
この記事へのコメント
質問です。
このシステムで、
入札VPが異なる勢力が
最終VP(調整後VP)で並んだ場合は
どちらの順位を上とするのでしょうか。

例えば、今回のプレイで言えば、仮に、

新教(入札VP;1、ダイス 3位)と
教皇(入札VP;0、ダイス 1位)とが

最終VPで並んだ場合はどちらが上位なのでしょうか。

すべて、「後から担当勢力を選んだ方を上とする」
(つまり、この場合ですと教皇が上)
と考えて良いのでしょうか。
Posted by Fabius at 2008年11月11日 12:28
入札VPが異なる場合は元のルールの通り、前のターンの順位に従って序列を定めます。
入札VPをいくらにするかは各自の決断で選んでいるからです。入札VPを考慮せずに国の選択順だけで優劣を決めると、より低いVPにした場合の有利性が高くなりすぎると思います。
Posted by AMI at 2008年11月12日 19:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22414515

この記事へのトラックバック