# # # #

2009年04月02日

World in Flames 5版の海軍

WiFは第二次世界大戦全体を再現するゲームではあるけど、海軍は陸軍作戦とタイムスケールを合わせるためいささか抽象化されていて、移動、戦闘の区切りはヘックスではなくエリア方式です。
また、ユニットもFinalでは空母のみは1隻単位になっていましたが、5版では空母、主力艦とも2隻単位です。

戦略級だから仕方がないとはいえ、主戦場が海洋である日本にとってはやや寂しいところです。日本軍の立場からすると、重巡以上が個艦単位になるShips in Flamesを導入したいところかもw

ちなみに、戦前に完成した日本の主力艦および空母は大体姉妹艦2隻で建造されて、運用上も姉妹艦同士で戦隊を組んでいたのでユニット割もまあ許容できるのですが、大鳳&伊吹とか、信濃&神鷹とかはちょっとがっくり来ます。ちなみに、能力値的にも、一、二、五航戦の能力はそれらしいかなと思うのですが、期待の装甲空母大鳳は改装空母の伊吹とペアになったばかりにちょっと悲しいです。

ちなみに戦略級らしく、史実より多めに空母をつくったり、逆に戦艦を多めにつくったりするためのユニットもいくつか入っています。
日本の場合、空母は雲龍型が完成したものから未成に終わったものまで3ユニット6隻分の他に、愛宕&高雄という謎空母が1ユニット。性能的には隼鷹&飛鷹と同格でパッとしましせん。
一方、戦艦の方は、紀伊&尾張、土佐&対馬、天城&河内と3ユニット。名前は一応まともですが、紀伊といっても超大和型ではなく、ふつうに40サンチ砲艦のようです(大和の12砲撃力に対して8〜10。ちなみに、米軍最強は未完成のモンタナの10)。

ちなみに、米軍は必ずしも同型艦で戦隊を組ませていた訳ではないので、もっとご無体なカップリングになっています。オーストラリア人のデザインだしなーw
posted by AMI at 03:09| Comment(2) | TrackBack(0) | World in Flames
この記事へのコメント
ああ、ありましたね。謎空母「愛宕&高雄」(笑)。

手間がそれほど変わらないのならShips in Flamesを導入するのもあり得ると思いますが、基本的に戦略級だから、余りディテールに拘っても仕方がないかもしれませんね。
Posted by YEN at 2009年04月02日 23:50
特に今回のプレイに導入しようと言う話ではないのですが、個人的には、長期に渡る戦略級ゲームの中でこそ個々の主力艦がどういった運命をたどいっていくか、といったところに興味はあります。

ただ、真面目な話をすると、SiFと5版以前の海軍ルールは防御力が増えているので、5版対応のSiFルールがないと、そのままユニットだけ置き換えるのは若干微妙だと思われます。
Posted by AMI at 2009年04月03日 03:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28134275

この記事へのトラックバック