# # # #

2009年04月19日

WiF5)スペイン侵攻作戦

ドイツ軍の選択肢のひとつとして、スペイン侵略を検討してみました。
スペインは、それ自体の工場(1)と資源(4)に加え、要衝ジブラルタルへの道が開く点でも攻略できれば大変なメリットはあるのですが、41年のシナリオでいきなり侵攻するのは難しそうです。

WiF5_Sp.jpg
〈スペイン軍配置の例:ヴィシー政権が健在の場合〉

物理的に国境のピレネー山脈はじめ山がちな地形(防御力2倍)に加え、ヴィシー政権が成立している場合、フランス占領地域から攻撃できるのはわずか1ヘックスしかありません。
攻勢チットで電撃戦司令部を使うか、ヴィシー政権を転覆させないとこれを抜くのは厳しそう。

アメリカ世論に与える影響もソ連に宣戦布告するより大きいので、フランス戦の直後にやってしまうのでなければ、42年以降へ持ち越した方が良さそうです。
posted by AMI at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | World in Flames
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28553928

この記事へのトラックバック