# # # #

2009年10月04日

2009年10月例会報告

出席者:9名
プレイされたゲーム:銀河英雄伝説アムリッツァ会戦(ツクダ)、タイタン(AH、3戦)、7 Ages(ADG)

アムリッツァはM次氏とえび氏の公式戦折返し戦。M次氏の同盟軍がヤンを引きまくって勝った模様。これまでに見たことがない異様な陣形になっていました。

7 Agesは歴史上に現れた国家(複数)を操って「勝利点」を稼いでいく形式のゲーム。大雑把にいうと、History of the Worldタイプの、をもっとめんどうにしたゲームか? 一部に熱狂的な信者を持つらしいが、SOLGERでは初プレイ。みねさん、U野さん、N田さんの3人でプレイを開始し、途中から銀河帝国元帥から征夷大将軍に転職したえびさんも加わってプレイしていた。

タイタンは都合3回プレイした。
一戦目はオデッセイ師、はるぜひさん、私の3人。私の軍団が序盤から躓いていて、早々に踏みつぶされた。最終的にオデッセイ師が勝った模様。

2回目から途中登場のアルファーリンク氏も加えて4人プレイ。私は1ターン目に出目が悪く、2ターン目に塔テレポートの権利を得たが、一番いい場所はオデッセイ師の軍団の進路を塞ぐ場所だったのだが、本人もそこを勧めてきたのでその通りにしたら踏みつぶされた。後の展開は見ていないので判らないが、オデッセイ師が勝った模様。

3回目は2回目と同じく4人プレイ。1〜2回目よりはマシだったが、オデッセイ師が巨人を獲得していた段階で、タイタン軍団は熊1頭がやっとといういまいちな状態。その時点で最も出遅れて2個軍団のみと低迷していたはるぜひさんが、戦闘軍団を、私のタイタン軍団か、オデッセイ師の戦闘軍団に突っ込ませざるを得ない盤面になった。私のタイタンを倒して逆転を狙うという発想自体はまあ仕方がないところだろう。
戦力を比較したところ、私のタイタン軍団の方が明らかに劣勢な上、全力で戦闘すれば、どちらが勝ったにしても、勝者も立ち直る時間がなさそうだったので、無益な抵抗はせずに私のタイタンの命を差し出すことを選んだ。あまりクリーンな戦法とはいえないが、2戦目と3戦目の誘導はさすがに腹に据えかねた。
それでも、正直、2個軍団ではやり繰りが厳しかろうと思ったが、アルファーリンク氏の強襲も退けたはるぜひタイタンがオデッセイ師タイタンを葬ることに成功した。

タイタンは多人数ゲームとしては、マルチゲームの構造的な欠陥の薄いゲームだと思っていたが、今回はあからさまにそれが露呈するプレイばかりだった。合掌。

本日の教訓:口は災いの元
タグ:TITAN
posted by AMI at 00:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 例会記録
この記事へのコメント
予定らしきもの
アムリッツァ会戦 M次氏−えび氏
Posted by AMI at 2009年09月09日 00:22
予定らしきもの
タイタン オデッセイ師、はるぜひ氏、AMI
Posted by AMI at 2009年09月29日 20:58
え〜、

太秦戦国祭りに行って来ますのでお休みしますあせあせ(飛び散る汗)

タイタン開催なのですね冷や汗
丁度いいかもexclamation&question
Posted by 提督 at 2009年09月30日 05:59
>>提督
ではまた来月よろしく〜w
Posted by AMI at 2009年09月30日 21:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31999279

この記事へのトラックバック