# # # #

2009年09月27日

ともよ会 2009年9月27日

参加者:たくさん
プレイしたゲーム:銀河英雄伝説アムリッツァ会戦、一年戦争

本日は、えびさんとアムリッツァリーグの折返し戦のために、ともよ会へ。

以前のともよ会で、みねさんがT氏と話しているのを横で聞いていて、今回は行けないといういう風だったので、電車で行ったのですが、どうやら勘違いだった模様。が、当の某氏も別の日のことと受け取っていたようなので、私だけが間違っていた訳ではないようだ。

それはさておき、アムリッツァ会戦。えびさんが帝国で、私が同盟を担当。序盤、ビッテンフェルトが颯爽と後退していき、仕方なくミッタイマイヤーを叩きにいけば、これも上手に下がられる始末。モートンを後方に下げて、ヤンでミッターマイヤーとメックリンガーと、ビュコックでケンプと殴り合う。メックリンガー艦隊は敗走に追い込んだものの、第6ターンにキルヒアイスの別働隊が、ルッツ、ワーレンを含めて登場。ケンプとミッターマイヤーもいい感じで追い込んでいたが、こういう展開だったので、ヤンの旗艦も常時接敵しており、迂回してきたビッテンフェルト艦隊の射撃がヒューベリオンのミサイル発射口を貫通してゲームセット。

その後、一年戦争のインストプレイ。えびさんがジオン軍、私が連邦軍を担当。久々で色々忘れていて連邦の行動もベストといえるものではなかったが、ドズル中将の部隊が単独で行動していたので、レビル艦隊がこれを捕捉して撃滅。その後、ジオンがブルネイにコロニーを投下して、そこそこ経済的には痛手を受けた。その後、マゼラン6を主力とするレビル艦隊と、グワジン2を主軸とするギレン、キシリア連合艦隊との間で地球軌道上空で決戦になる。黒い三連星を主体とするMS隊は対空砲かをかいくぐって連邦艦隊に肉迫するものの、主力はレビル、ティアンムらの的確な指揮によって敵を寄せつけず、サラミスが次々に轟沈していく。ジオンが踏み止まって交戦したため、砲撃戦での損害が嵩み、ジオン艦隊が壊滅。もともと練習プレイのつもりだったので、ここで終了しました。
久々にプレイしましたが、やはり歯ごたえがあって面白かったです。もう少し、MSの種類とか、一度に振るダイスの数とかがすっきりしていた方が好みではあるのですが、もうちょっと追求してみたいゲームですね。

天王寺方面に転進した主力と分かれ、サイゼリアで夕食の後、解散しました。
posted by AMI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32492262

この記事へのトラックバック