# # # #

2009年10月10日

N田さん宅ゲーム会

いつものメンバーに都合の悪い人が多かったので、今回は二人で銀河英雄伝説アムリッツァ会戦をプレイ。
ルールは前週にみねさんがインストしてくれていたので、すんなり開始。N田さんが同盟軍、私が帝国軍を担当。最初からあまり細かい制約をつけるのはどうかと思ったので、シナリオは本体オリジナルのままで(終了一回引き)。

序盤、ヤンがビッテンフェルトに取り付くところまでは良かったものの、その後、イニングエンドが連続し、黒色槍騎兵の大半は離脱に成功。ヤン艦隊はラインハルト、ミッターマイヤー両艦隊と対峙する展開に。
ビッテンフェルトとメックリンガーの攻撃でアップルトンは降伏したものの、モートンは旗艦が後方から半包囲されたピンチでチットが連続して脱出に成功。
お互いハイオッズ攻撃を外したりしながらしたが、集中射撃と数の差でラインハルトの本体がいい感じにすり減らされたところでなんとかキルヒアイスの救援が到着。チットの出方が帝国流れに変わったこともあり、どうにかラインハルトの戦死は免れたものの、ヤンの艦隊を崩壊に追い込むのがせいぜいで、モートン、ビュコックは多少の損害を出した程度で12ターン終了。

この時点で午後6時ぐらいに達していて、私が予備にもっていったゲームでは重そうだったので、N田さんの手持ちからGolfProfi(リンクはBGG)を教えてもらいながらプレイしました。

ゴルフのラウンドをモチーフにしたゲームで、ヘックスマップのホール上をボールの駒を動かしてカップを目指します。飛距離を表す各種の多面体ダイス(4〜20面体)と、方向のズレを表す六面体ダイスを振って、スイングを行います。優れていると思ったのは、同じ面数でも出目の比率が異なるダイスが2〜3個あって、プレイヤーのハンディに応じて、高性能なダイスを順次使用可能になっていく点です。ホールの勝敗はハンディがあるので、ベテランとビギナーでも競い合うことができると同時に、何度もプレイしていくことでプレイヤーキャラクターの能力が成長していくというボードゲームでは余りない構成になっており、面白いアイデアです。

N田さんの日記でしか名前を見たことがなかったですし、BGGでもレーティングの投票が55しかないですし、マイナーみたいですが、なかなかの好ゲームでした。

その後、とんかつ屋さんで夕食して解散しました。
posted by AMI at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
そのゴルフゲームにすごく惹かれました。w

もうゴルフは全然しないですが、それなら出来そうです。w
Posted by 和伊愛 at 2009年10月12日 12:24
私もそのゴルフケームにひかれました。
ぜひ一度プレーしたいです。
Posted by オデッセイ at 2009年10月14日 08:34
私の所有ゲームじゃないので、プレイ希望はN田さんにお願いしますw
Posted by AMI at 2009年10月16日 02:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32846450

この記事へのトラックバック