# # # #

2010年04月04日

2010年4月例会報告

参加者:9名
プレイされたゲーム:太平記(翔企画/GJ、9戦)、激闘!マンシュタイン軍集団(GJ)、関ヶ原戦役(国際通信社)、インドネシア、ウボンゴ3D、信長の野望、カルドセプトDS、他

1004a.jpg
人が集まる前にちょっと動かしてみた太平記ヴァリアント「観応の擾乱」

太平記はリーグ戦が始まりました。
一戦目はオデッセイ師との対戦で、私が武家、オデッセイ師が公家方。主導権は維持し続けたにも関わらず、主導権数が低すぎて支配領域が拡張できずに3ターンで負けるという情けない敗戦。
二戦目はオデッセイ師と陣営を入れ替えて、私が公家。尊氏が鎌倉に留まって顕家を受け止めるオデッセイ師が得意とする作戦で、実際に顕家は抑えられたのだが、他の戦線で頑張って4ターンで押し切った。

1004b.jpg

関ヶ原戦役は東軍の作戦を検討したいというオデッセイ師の要望で、私が西軍を担当。イベントカードが良すぎて、これは1ターンで伊勢路を抜けるんじゃないかと甘い考えに陥っていたら、いきなり島津が戦意低下、伏見攻めで立花宗茂が退却できずに戦死するとかいう有り得ないオープニング。
その間に、東軍は伊勢湾を押し渡って橋頭堡を築き、家康が関ヶ原に居座って進退が取れなくなる。真田の奮戦などで地味にがんばってみたものの、最終ターンに官位叙任を引かれて終劇。

1004c.jpg

その後、オデッセイ師とみねさんの太平記往復戦が行われたが、武家方を担当したオデッセイ師が幸運のシンボル武田を引けなかったと嘆くと、みねさんがわざわざ尊氏の前に武田を差し出す接待プレイで3ターンで武家方勝利。陣営を入れ替えての対戦も3ターンで〆て連勝。

ついでに、私とみねさんの対戦。初戦は私が公家方を担当したが3ターン連続して主導権を奪われ苦戦。主導権が逆転した4ターン目から押し返して5ターン目で勝利。
入れ替え戦では序盤から7ターン連続して公家方が支配権を握る通常なら3ターン瞬殺展開だったが、主導権数がそこそこ大きかったのでなんとかしのぐことができ、公家が東日本、武家が西日本を抑える展開となった。中盤に畿内を抑えた武家方は京で足利尊氏と楠木正成の一騎討ちに持ち込み、楠木正成を討ち取って凱歌を挙げたものの後に振り返ればこれが武家方の絶頂期だった。その後も主導権を奪うことができずに次第に劣勢が積み重なっていき、再び京で今度は北畠顕家軍を捕捉するが、主導権がないために後一歩の詰めを欠いて敗退。ようやく主導権を取れたもののすでに主力部隊が半壊しており、第9ターンで敗戦。

太平記はその他に練習試合と称して3回ほど対戦されていました。

インドネシアはその名の通りインドネシアをテーマにした経営ゲームで、海運業と製造業をバランス良く経営していくゲームみたいです。

1004d.jpg

他に名前を聞きそびれた鉄道ゲームらしきものがプレイされていました。

1004e.jpg

信長の野望はオデッセイ師が、カルドセプトは私が休憩中に一人で遊んでました。

夕食は遠征組の方が先に帰られたので3人で回る魚のせご飯。
posted by AMI at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 例会記録
この記事へのコメント
激マンとかいいっすねぇ(´∀`)
Posted by 提督 at 2010年04月06日 03:51
例会に来ればプレイできますよw
Posted by AMI at 2010年04月06日 21:19
 最後にやった「せりゲー」のタイトルがわかりませんか?

 可能ならば購入したいと思います。

 面白かったが初プレイだったのでルールや流れをを把握しない滅茶苦茶プレイでした。
Posted by はるぜひ at 2010年04月06日 22:18
私はわかりません。
Posted by AMI at 2010年04月07日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36129335

この記事へのトラックバック