# # # #

2010年05月05日

ゲゲゲの女房

朝飯時に家人が表題のドラマをみていたのでみるとはなしに見ていたのですが、いきなり水木しげる氏の回想で、ラバウルで罹病中に敵機の銃撃を受けて手を切断する場面が出てきて・・・飯食ながら見るものじゃないな、と思うのは線が細すぎでしょうか。

ヒロイン(水木夫人)が出征時の話を聞いたのはこのときが初めてということらしいので、毎回そういう話をやってるわけではなさそうですが。

posted by AMI at 08:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 艦長私的記録
この記事へのコメント
休日だから、
それも、
連休の最終日だから、
やったんでしょうね。
他の日では、
まずできないですよね。
Posted by Fabius at 2010年05月05日 22:06
なるほど、休日進行なのですか。
Posted by AMI at 2010年05月05日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37561995

この記事へのトラックバック