# # # #

2010年08月01日

2010年8月例会報告

参加者:10名(ゲスト3名)
プレイされたゲーム:三国盛衰記(TDF、2.5回)、ドミニオン(Rio Grande/HJ、4回?)、Here I Stand(GMT)

三国盛衰記一回目はオデッセイ師と私の2人プレイ。シナリオ3でオデッセイ師が曹操と孫策、私が袁紹と劉表を担当するという変則タッグマッチで行ったのだが、第一ターンに私に順番が回ってくる前に曹操と孫策の連続行動になり、ここで実質的に勝負が決まった。昼食時間になったので投了。

ドミニオンはFabius閣下の持ち込み。クローンや亜種はよく見るけどプレーンのドミニオンは久々な気がする。
午前中、Fabius閣下とはるぜひ氏が2人でプレイされていた。
このゲームのシステムは一見の価値があると思っているので、昼食後オデッセイ師にもお勧めして4人プレイ2回、3人プレイを1回やった。私自身は山切れ展開で乱戦に持ち込んで1勝1敗1分。

三国盛衰記二回目ははるぜひ氏(袁紹)、オデッセイ師(曹操)、私(劉表+孫策)の3人プレイ。この回ははるぜひさんがルールに慣れたところで仕切直し、はるぜひ氏(袁紹)、私(曹操)、オデッセイ師(劉表+劉璋)で再スタート。序盤の袁術攻めで、郭嘉を軍師に据えた主力軍が計略を連発したにも関わらずまったく袁術軍を焼くことができずに曹操軍潰滅。あとは経験の差でオデッセイ師が優勢に進めた。

今日はバランスを取るために2君主持ちを何パターンか試してみたけど、このゲームの特性上、外交がツボにはまると恐ろしい威力を発揮してしまうのでこの方式を採用する場合は緩和ルールを採用することが必要と感じた。

まあ、後で考えれば今回のように経験に差がある場合は初心者に袁紹か曹操をやってもらって、残りは劉表と劉璋とかでもよかった気がする。

Here I Standは概ねいつものメンバーでしたが看板的にはSOLGER2回目のTさん接待デーということでした。
第7ターンまでもつれ込んだ拮抗した戦いの末、そのT氏率いるイングランドと、座長のN田氏率いるフランス(ともに28点)を振り切って、海賊王となったU野氏(29点)が勝利していた模様。

夕食は遅くなったので、時間のかからないところということで、まいどおおきに食堂。昼もいったけど、お手軽なので問題なし。
タグ:Here I Stand
posted by AMI at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 例会記録
この記事へのコメント
例会に参加します。
一日中、三人プレイで
三国盛衰記につかりたいです。
Posted by オデッセイ at 2010年07月26日 21:30
参加表明ありがとうございます。用意していきます。
Posted by AMI at 2010年07月26日 22:56
つーわけで私の持ち込みは
・決戦!ア・バオア・クー
・三国盛衰記
Posted by AMI at 2010年07月26日 23:40
人足募集
(『Dominion』と『CC:E』とをもって午前中に出所、
夕方前には退所します)。
Posted by Fabius at 2010年07月31日 22:55
ご参加のみなさまおつかれさまでした〜
Posted by AMI at 2010年08月02日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39450234

この記事へのトラックバック