# # # #

2010年07月24日

ランプの魔人Akinator

プレイヤーが心に思い浮かべた人物をランプの魔人(プログラム)が当てるというゲームで、インターネットの情報集積能力を生かして、すごいヲタクな魔人が育てられていますw

概念自体はかなり古くからあって、私が最初に触れたのは、PC-8001のBASIC用のプログラムだったと思います。当時はネット環境とかなくて、自分のPCの中(しかも、テープ録音ですよw わかりますか?)で完結していたので、それほど面白い成長はしなくて、もうずいぶん長い間忘れていたのですが、ツイッターで紹介されているのをみて、懐かしさと一見関連性のなさそうな質問で当ててくるのにやたらと時間を吸い取られました。

参考:日本語版
http://jp.akinator.com/
posted by AMI at 17:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム紹介
この記事へのコメント
はまりました。

テム・レイだけがでて来ませんでした。><

ウィキペディアで、アルファベットの綴りまで調べたのに。

かなりのマイナーキャラまで押さえていますね。猿みたいにやってしまった。

Posted by えび at 2010年07月26日 10:27
つまり、今後はテム・レイも当ててくる訳ですねw
Posted by AMI at 2010年07月26日 19:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39797338

この記事へのトラックバック