# # # #

2010年08月08日

2010年8月臨時例会報告

参加者:3名
プレイしたゲーム:決戦!ア・バオア・クー(同人)、アフリカ探険(AH)、Race for the Galaxy(Rio Grande)

100808b.jpg

空母に続いて国勢調査のイメージキャラクターになったけいおん。例会場は京都府の公共施設なので、当然のごとく設置されていました。SOLGERの例会にくれば(看板の)実物が見れます。

朝一からみねさんと決戦!ア・バオア・クーを開始。ランダム引きでみねさんが連邦軍、私がジオン軍。
連邦軍はNフィールドに主力をおきつつ、Sフィールドにもそこそこの規模の分遣隊を置いてきたので、対抗して大規模な別働隊を編成したらそちらに兵力を割きすぎた。
第1ターンはジオン軍1枚、連邦軍2枚(順不同)で接触戦が始まった程度。
100808c.jpg
(1ターン終盤)

(実際にはここで中断してアフリカ探険をプレイ)
第2ターンの増援はジオンはジオン本国からの補充部隊(補充5)。しかし、距離が遠すぎてまだ到着しないようだ。一方、連邦軍はバニング中尉の不死身の第4小隊。ふつー逆でしょう。兵站部、なにやってんの! チットはまたも、ジオン1、連邦2。Nフィールドの薄い戦線に大穴が空いて、パブリクとコアブースターが要塞に取り付く。要塞が1個混乱したところでターンエンド。
第3ターンの増援は、ジオン軍ザクレロ、連邦軍グレイファントム。仕方がないので、補充5でゲルググ、ドムを中心とするMS5個中隊を再編する。チットは1枚目がまた連邦軍で、パブリクの大型ミサイルの肉迫攻撃とマゼランの主砲斉射で要塞2ブロックが沈黙してゲームセット。連邦軍Nフィールド部隊の反翼がMS隊の大部分を収容していたので、展開によっては一泡吹かせるチャンスもあったが、今回は配置が悪かったのに加えて流れもまったくなかった。

作り直したカウンターはそれなりの評価をいただけたのと、ゲーム的にはOKの評価をもらったので、準備した甲斐はあった。

個人的にはいまのままでも充分だと思うけど、より一般受けする構成にするならやはりチット引きシステムかなぁ。今回みたいに、優勢側2枚2、劣勢側1枚で出る流れだと選択の補正ルールを入れても意味がないので、ゲームバランス(というかチット引きの偏りで負けたという不満の抑制)をより追求するなら、もう少し抜本的な改訂が必要と思われる。

例えば、累積でチットを引いた枚数で疲労が蓄積していって弾切れ混乱の起こる確率が徐々に高くなっていくとか(これはこれで煩雑になりそうだけど)。

個人的にはまたやってみたいゲーム。

はるぜひさんのリクエストでアフリカ探険。こりずに動物学者を選んだら、今回は順調に新種の動物を5種ぐらい発見した。しかし、相変わらず湿地に苦労した。
みねさんは医師を選んで原住民の治療に活躍していたが、隊員のみなさんは何故か先生の言うことを聞かず、何度も池の水を飲んでは腹を壊していた(病気系の災難は医師に予防効果がつく場合が多いのだけど、このイベントは抑止できない)。そしてやはり、湿地に苦労した。
ゲーム的にははるぜひさんの地質学者が圧勝していた。

プレイアビリティに改良の余地があることを再確認。特に重量の管理がめんどう。アイデアはあるのだが、このゲームのプレイ頻度を考えると優先度は低いかな。

ア・バオア・クー終了後、時間が中途半端ということで、レースを1回やって〆。拡張1までのセットから私の要望で「兵站の改良」を抜いてもらった。このカードの駄目なところはカード使用者が一方的にゲーム自体の生殺与奪拳を握ってしまうところ。これはゲームバランスより重要。
エイリアンの損傷工場を中心に生産するとカードが増えるシステムを構築したが、当然のごとく勝敗争いには絡まず。それでもまったり遊べるのが初期RftGのメリット。厳しい勝負がしたいなら他のゲームを選びます。

昼食は「いちはた」でうどん。ざるを頼んだら二段で結構なボリュームの上、かなり久しぶりにいったので忘れてたけど、思ったよりコシがあった。ここは冬場に暖かいのにした方がいいかもね。

夕食は久々にココイチ。昼食が遅かった上、夕食の時間がいつもより早くうどんのダメージが残っていたのでナスと完熟トマトであっさり。居座って談笑してたら服がカレー臭くなってた(爆)
posted by AMI at 23:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 例会記録
この記事へのコメント
臨時例会に参加する方向で調整中
当日中に、越中に帰らなければならないので、一九○○頃早退するかも?
Posted by はるぜひ at 2010年08月03日 20:38
参加の可否、時間が決まりましたら再度コメントいただけるとありがたいです。
Posted by AMI at 2010年08月04日 02:29
参加します。
朝(いつもの時間)〜一九○○頃早退
Posted by はるぜひ at 2010年08月04日 21:24
結局3人かな
まあ、適当になりゆきでよろしく
Posted by AMI at 2010年08月07日 19:20
個人的には
センサスくん
ラブリー。
Posted by Fabius at 2010年08月09日 23:38
20歳なのか、侮れないwww
Posted by AMI at 2010年08月10日 23:27
重量に見合ったタイルを作る、
とか、
エクセルマクロを組む、
とかですかね
←『アフリカ探検』エイド。
Posted by Fabius at 2010年08月11日 23:25
元のルールのままやるなら、(ノートPCを用意できれば)エクセルを使うのが手間がかからず効率的だと思います。マクロまでいかなくても各移動モードごとの重量の再計算さえできれば問題ないので。
Posted by AMI at 2010年08月13日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39931500

この記事へのトラックバック