# # # #

2010年09月17日

群雄伝の地図(記録用)

画像がたくさんあるので「地図を見る」を開いてください。

信玄上洛
Gun1map.jpg
この頃は連結が意識されておらず、地図が裁ち切りになっていません。

「コマンドマガジン版:信玄最後の戦い
Gun1bmap.jpg
美術的には美しいのですが、荒れ地と山地と山岳の区別がしづらい配色でした。元版の地図は芸術的とはお世辞にも言い難いのですが、実用性は抜群です。

「拡張シナリオ版:Shingen's Last Battles(1+2+4+A+B)」
Gun1amap.jpg
※信玄上洛の地図の隙間っぷりを表すために、コマンド版の地図(中央の緑系の部分)を下敷きにしてみました。なお、強引に重ねてますが、微妙にヘックス径は違っています。

関東制圧
Gun2map.jpg
戦国群雄伝シリーズの本格スタート。1ヘックスをまるまる占める巨大城塞小田原城や関東管領就任式が執り行われる鶴ヶ岡八幡宮など見ていて楽しい。

独眼竜政宗
Gun3map.jpg
東北地方と銘打ちつつ実際に戦うのは関東との境の南端部という、奥羽の山深さを思い知らされるマップ。

信長風雲録
Gun4map.jpg
近畿地方がすっぽり入って、個人的にはもっとも馴染みの深いところ。

秀吉軍記
Gun5map.jpg

西国の雄
Gun6map.jpg

九州三国志
Gun7map.jpg

戦国のいちばん長い日マップA」
GunAmap.jpg

戦国のいちばん長い日マップB」
GunBmap.jpg

戦国のいちばん長い日マップC」
GunCmap.jpg

戦国のいちばん長い日マップD」
GunDmap.jpg

「北陸道(2+A+C)」
GunACmap.jpg

「関東拡張(2+D)」
Gun2Dmap.jpg

おまけ:同人版「陸奥日記
GunXmap.jpg
posted by AMI at 03:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 戦国群雄伝
この記事へのコメント
こうして見てまいりますと、
つくづく、
日本は広いですなぁ。
Posted by Fabius at 2010年09月19日 01:16
こうして見るとすごいですね。同人も併せると四国、沖縄、僭越ながら佐渡(笑)
最後に載っていた陸奥日記ですがどうしてもこれだけ手に入りません(泣)
コピーでも良いので手に入れたいところですが…なんとかならないものでしょうか、先生…あつかましくてすいません。
Posted by センゴク at 2010年09月20日 00:49
申し訳ございませんが、私も小なりとはいえ自分のゲームを頒布している身です。
もし、ここで人様のゲームをコピーして配ることを認めたら、著作権云々は別にしても、自分の作ったものも同様に勝手に複製してばらまいても良いと認めるのと同じことになります。
この話はここまでにさせていただきとうございます。
Posted by AMI at 2010年09月20日 08:04
配慮のない申し出で申し訳ありませんでした。作っているサークルは確か閉鎖していたはずで、直接手に入れることが困難なため、ついついお願いしてしまいました。手に入った時が縁だと思い気長に待つことといたします。ありがとうございました。

戦国軍雄伝大坂の陣?楽しみにしております。
Posted by センゴク at 2010年09月20日 11:19
まさかの真田軍記再版が来たので、大坂炎上はしばらく寝かせるつもりです。
戦国時代の作戦級ゲームが出版されること自体は喜ばしいですし。
Posted by AMI at 2010年09月20日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40760407

この記事へのトラックバック