# # # #

2010年09月25日

外交という名前のゲーム

基本的に現在進行形の政治的な出来事は取り上げないのはポリシーなのですが、「中国漁船衝突事件」に関して、外務省幹部が興味深いコメントを出していたようなので、記録のために転載しておきます。

「これは一つのゲーム。過剰反応せずに、でんと構えるのがいい」(2010年9月24日付け朝日新聞13版p.2より)

流石にその道の専門家だけあって頼もしいコメントだなぁと思いました。その後の展開については、ここでは触れませんし、それに関するコメントは謹んでお断り申し上げますが、「外交ゲーム」のプレイヤーとしては日本はやっぱり三流ですな。
posted by AMI at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40913602

この記事へのトラックバック