# # # #

2010年10月09日

プラン・オレンジの水上戦システム

引き続き今度はGreat war at seaシステムのメインであろう水上戦システム。本体に含まれているシナリオは設定が微妙だったり、でてくる数が多すぎたりするので、公式サイトに掲載されている追加シナリオからバトル・シナリオ6「マーフィーの法則」を使用。

なお、ルールでは「各艦艇は、一つの目標に対してのみ、砲撃を行うことができます」とありますが、そのままだと副砲で接近してきた駆逐艦を排除するといった使い方ができないので、複数サイズの砲を装備する艦艇は、砲撃に関しては砲のサイズごとに別のユニットとみなすという解釈にしています。


1930年9月15日、日本軍駆逐艦による台湾への物資輸送「沖縄急行」を阻止するために出撃した空母2隻を基幹とする米機動部隊は日本軍の巡洋戦艦霧島と榛名による奇襲攻撃を受けた。

日本軍は金剛型巡戦2隻と最新の吹雪型駆逐艦2隊。対する米軍は空母2、レキシントン型巡戦2、旧式装甲巡2、軽巡2、駆逐艦4隊という戦力。レキシントン型は装甲こそ巡洋艦並だが16吋砲装備のため、唯一4ヘックスの距離でも射撃できる。そして、このゲームの装甲は下位クラスの砲の命中を無効にするという効果なので、戦艦級の攻撃力を持つ金剛型を相手にした場合、戦艦並装甲であろうが、巡洋艦並装甲であろうが貫通されることには違いがなく、日本軍に巡洋艦クラスの戦力がないため装甲が薄いという欠点はこのシナリオに関してはほぼ関係しない。

第1ラウンド第3インパルス。射程ギリギリから米艦が砲撃を開始する。幸運にもユナイテッドステーツの放った一弾は霧島の主砲に命中、一門を使用不可能にした。砲撃の解決は砲撃力の数だけダイスを振って命中判定、命中した数だけダイス2個で被害判定。使う表は違うが雷撃も基本的な解決手順は同じ。
日本軍は駆逐艦を迂回させつつ巡洋戦艦2隻を接近させる。
第7インパルス。中距離からの砲戦ながら、互いに的確なダメージを与え合う。榛名、霧島、コンステレーションがそれぞれ速度低下を起こし、ユナイテッドステーツも船体に大穴を開けられる。
第11インパルス。米軍が優勢に砲撃を展開。榛名に4発、霧島に6発の命中弾が出る。霧島の被害は甚大で主砲が半壊、速度もさらに低下。日本軍も命中弾はあたえるものの副砲に被害がいくなど有効な戦果につながらない。日本軍駆逐隊が米装甲巡の射程に捉えられる。いかに新型の駆逐艦といえども巡洋艦クラスの砲撃には耐えられずたちまち2隻が撃沈、1隻の砲塔が粉砕される。
第15インパルス。霧島の戦力低下分を補うように榛名が奮戦し、5発の命中弾をコンステレーションに叩き込み、速度低下を起こさせる。
日本軍はこれはかなわずと後退を始めるものの、速力が優るわけでもなく振り切れない。
第19インパルス。ユナイテッドステーツの主砲がついに霧島の艦体を切り裂く。これに対し、榛名もコンステレーションに4発の命中弾を叩き込み、うち一発が致命的命中となってコンステレーションも沈没。
第2ラウンド。引き続き日本軍が主導権を獲得。
第3インパルスと第7インパルスの撃ち合いで、榛名が合計7発意、ユナイテッドステーツが合計8発を送り、残り耐久が榛名2、ステーツ3までいくが、ここで勝利点の多い米軍が深追いを避けたためシナリオ終了。

米軍得点
霧島 沈没 79VP
榛名 8損害 16VP
吹雪型 沈没×2 11VP×2
合計 117VP

日本軍得点
コンステレーション沈没 70VP
ユナイテッドステーツ 9損害 18VP
ヒューロン 3損害 6VP
合計 94VP

日本軍の速力と主導権を生かした動きができていないのかもしれないが、米軍の巡洋艦戦力の存在が大きく、吹雪を雷撃に投入することができなかった。
主力同士の撃ち合いの結果で流れが変わる場合もあると思うけど、基本的には砲撃力、船体耐久力に優る米軍に若干有利ですかね。

PlanOrangeunit2.jpg
主力艦ユニットサンプル
上中央が速力、右上が砲撃力(主砲−副砲−小口径砲)、右下が雷撃力

個艦単位のゲームなので、こんなものだとは思うけど、戦闘解決が中途半端に煩雑でやや重い気がした。対戦プレイなら相手がいる分盛り上がるかもしれないけど、時間がかかることには変わらない。かといって、軍艦ファンなどのメカミリ系の需要を満たすには精密度が浅くて物足りなく感じてしまうんじゃないかなという印象。

バトルシナリオ2のような主力艦隊同士の水上決戦になるとかなり疲労しそう。少なくとも各艦、各攻撃ごとの砲撃目標マーカーが欲しいな。
posted by AMI at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41203763

この記事へのトラックバック