# # # #

2010年10月14日

[西国の雄] 厳島の奇跡

西国の雄のシナリオ2「厳島の合戦」の水軍ルールと連絡線の設定に関する妥当性を検討していただけだったのですが…

陶晴賢「奇跡は起きます! 起こして見せます!」

IItsukushima.jpg
陶晴賢軍、ついに勝つ!

第1ステージと第2ステージに毛利軍が連続して海上移動に失敗する確率は約44%(16/36)。強襲上陸のルールがない以上、こうなると希代の謀将と言えどもお手上げ。

厳島の海岸を封鎖する部隊が連絡線切れで潰滅する可能性と大内義長※が除去されて大内軍が全滅する可能性があるので、この確率=勝率ではないけど、歴史的勝利条件マジヤバイw

※初期配置上、最初の海上移動に帯同できないし、もしできたとしても、毛利元就が海上移動に成功すれば逆にその次のステージで合戦を喰らって必敗になるので、本土側で生き残りを模索するのがベター。長門の奥まで逃げるプランもあるけど、強襲されない位置としては沼城籠城かな?

毛利元就「まったく、人間は勝つことだけ考えていると、際限なく卑しくなるものだな(違)」
タグ:西国の雄
posted by AMI at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国群雄伝
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41294801

この記事へのトラックバック