# # # #

2011年04月05日

冬合宿2011

はるぜひさんから冬合宿のレポートを頂きましたので掲載します。
はるぜひさんありがとうございます。

-----これより下、はるぜひさんの記録です

−記−

SOLGER冬合宿
参加者 提督、K岡氏、はるぜひ、名川氏(ゲスト)
期間 3月19日〜21日
宿泊場所 焼額プリンスホテル東館

1日目
○○○○集合
おなじみの突撃街道を進撃し志賀高原へ、諸般の事情により途中で3回も給油した。
○五三○ 志賀高原到着(天候晴天)
○六三○ 名川氏(ゲストと合流)
○八三○〜一六三○ スキー
余震のおかげで東館山ゴンドラが休止中のためコースが制限された。
恒例の周回コースを楽しんだ。この日は、気温が高いため「焼額」、「一の瀬」、
「寺子屋」で滑った後で一番標高の低い「ブナ平」に到着したらすでに雪が緩んでい
た。
私は、徹夜の強行軍の後でスキーを行ったため、リフト上や待ち合わせ場所で少し記
憶が飛んだ。
一六三○〜アフタースキー
余震のためナイター中止(本当は客が少ないから)
入浴、食事、飲み会で夜が更ける(ゲームって何?)

2日目(天候 晴れのち荒天)
○八三○〜一六○○ スキー
今日も東館山ゴンドラが休止
先日の反省で朝一番に「ブナ平」方面に進撃、昼ごろ気温が上がりだした時に標高の
高い「寺子屋」で滑った。夕方風が強くなりゴンドラ、リフトが止まったため早期に
撤収した。
一六○○〜アフタースキー
余震のためナイター中止(本当は客が少ないから)
入浴、お土産購入、食事、飲み会で夜が更ける(ゲームって何?)

3日目(天候 雪、雨)
○八三○〜一四○○ スキー
朝、霧のため私だけが先行してゲレンデへ、○九三○頃全員集合、恒例の周回コース
に突撃したが、高温のため標高の低い場所では雨だった。
チェックアウトが一五○○のため早めに撤収
一五○○〜帰路
 来年の冬合宿での再開を誓い越中の国に戻る名川氏と別れ、湯田中温泉経由で山城


最後に 宿の手配と交渉・各種情報収集を行ってくれた提督に感謝します。
posted by AMI at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 合宿記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44153560

この記事へのトラックバック