# # # #

2011年06月05日

2011年6月例会報告

参加者:9名(ゲスト2名)
プレイされたゲーム:Dominant Species (GMT)、Sobek、ネズミのパティシエ、操り人形、ペロポネス、オートモービル、ル・アーブル他

本日はFabius閣下のリクエストで、ドミナントスピーシーズ。氷河期の迫る太古の地球で、自分の支配下の生物種を地球の優越種族にしようと導くゲーム。プレイヤーの立場は動物種そのものより背後にいる守護神とかそんな感じ。メインエンジンはワーカープレイスメントだけど選択できるアクションのほとんどは複数回行動が可能なので、「締められる」要素は比較的薄め(ワーカープレイスメントである以上ゼロではないが)。
ゲームを始めたところで、初見方が来られたので、再編成して3人で開始。紆余曲折の末、爬虫類(AMI)、両棲類(みねさん)、昆虫(Fabius閣下)の3種族で地球の覇権を競うことになった。

110605a.jpg
(ドミナントスピーシーズ:5人でセットアップしたところ。木製の直方体が各動物種に属するひとつの種を表す。黄色の鳥族だったら、各キューブが鷲だったり鳩だったり燕だったりとかそんな感じか。この時代にいたのかわからんけどw)

序盤、我が爬虫類一族は陽の光を浴びて緩やかに大地の一部で生存していた。昆虫族は各地で産卵を繰り返して数を増やしていったが、カサカサしたものに嫌悪感を抱いた両棲類族の神によって生息地にしばしば寒冷化をぶつけられていた。
寒冷化したエリアは元に地形に関わらずツンドラに変換されてしまう。ツンドラは繁殖するには適さずVPも微々たる両しか産まないが、ツンドラで最も多くの種を維持しているとサバイバル能力が高いということでボーナスVPが得られる。
両棲類族が寒冷化を乱発し適度にサバイバル得点が増えた頃、環境変化の影響で爬虫類族の主食である太陽光が増えていた爬虫類一族は得点アクションによるカードプレイを駆使し一挙にサバイバルの王者を奪取した。プレイヤー人数が多くなると1ターンにできるアクション数は減るので、なかなかこういう過激な行動はできないと思われるが、今回はこれがうまくいった。

110605b.jpg
(ドミスピ:中盤。恐竜人間(爬虫類一族)が攻勢にでたところ。左上のドミナント(得点)アクション欄に黒のアクションポーンが4つ居座る)

ツンドラの拡張方向、それによるエレメント(補給源)喪失などが爬虫類一族の不利になる方向へ傾かなかったこともあり(このへんはチット引きのため運の要素が強い)、また、あまり大規模なツンドラ奪還作戦が実施されなかったこともあって差が開いていく。
ラス前のターンでほぼ勝敗が見えていたので打ち切りを提案したのだが、最後までやってみたいということだったので真面目に点数を増やす努力をしたら得点トラックを2週して99点差をつけることになった(エリアの独占具合で点数が入るのでプレイ人数が少ないほど飛躍的に各種族の点数は増える)。

110605c.jpg
(ドミスピ:終了時の盤面)

システム的な破綻はなく、面白いゲームだとは思ったけど、個人的にはもうちょっとプレイ時間が短いか、フレーバー要素が潤沢であれば良かったかなぁ。ルールにアブストラクトゲームと書かれてあるので、そういうこだわりは切り捨てられているのだろうけど。

その後、メンバーを入れ替えて、えびさん、Fabius閣下、はるぜひさん、AMIの4人でオートモービル。ワーカープレイスメント系で冗長性がないので苦手なタイプ。他社が半裸のおねいさんをセールスマンに仕立てて(と某社長が騙っていた)販拡競争をしている、脇でハンドメイドの高級車とこだわり品質の中級車を細々と売ってました。ゲームの序盤に冗談で儲からないなら、何もしないで最初の資金をそのまま保持していた方がいいんじゃないかと言われていたが、一応最初の資金よりは増えていたのでよしとしようw

110605e.jpg
(オートモービル)

ドミナントスピーシーズがプレイ人数とシステムの構成上、離席できる余裕がなかったので、ドイツゲーム卓の展開は不明です。

110605d.jpg
(たぶん、ペロポネス(邦題ペロポネソスかな)だと思われるゲーム)

夕食は今回も遅めになったので讃岐製麺でうどんやら天丼やら。
posted by AMI at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 例会記録
この記事へのコメント
オデッセイ師おやすみ
Posted by AMI at 2011年05月02日 15:30
子供の運動会のため休みます。
雨が降って延期になれば
出席します。
Posted by オデッセイ at 2011年05月04日 09:07
『《GMT》Dominant Species』の卓は立ちそうですか?
立ちそうなら入れて欲しいんですが…
(多分ほぼfull参加可能だと思います)。
Posted by Fabius at 2011年06月01日 20:46
では、ドミスピもってゆきます。
4人位入るといいなあ。
Posted by えび at 2011年06月03日 23:51
よろしくお願いします。
面子が足りなければ私も入ります。
Posted by AMI at 2011年06月04日 00:22
あと、一緒に小宇宙を燃やしてくれる人がいたら嬉しい
持ち込み予定は
CC:E
星矢の拳
決戦!ア・バオア・クー
かな
Posted by AMI at 2011年06月04日 02:36
もうひとつ追記じゃよ
ドミナントスピーシーズの日本語ルールはクロノノーツさんのHPからダウンロードできます。
Posted by AMI at 2011年06月04日 12:52
ドミスピルールは読んだ
Posted by AMI at 2011年06月04日 15:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44673034

この記事へのトラックバック