# # # #

2011年06月27日

復活のJABRO

現在、発売中のホビージャパン誌上で、旧ツクダホビーのJABRO(ジャブロー戦役)が再版される旨、告知されました。発売元はメガハウスで予価7000円(元版は4000円)で8月27-28日のキャラホビ2011で先行販売ということなので、その後一般販売も行われるのでしょうか?

個人的には、ツクダ版をもってるので余程の追加要素がないと食指が動かないと思う、というか、ガノタのウォーゲーマーなら大体そんな感じだと思うのだが、どういう客層を当て込んでいるんだろうね。例のデックビルドガンダムとは同系列とはいえ販売元が違うから直接関連性はなさそうだし…。21世紀のデザイン技術で市販のアニメゲームが出るようになれば嬉しいけど、いまのところ、そこまでは期待するのは禁物かな。

参考:ホビージャパン8月号
タグ:JABRO
posted by AMI at 20:46| Comment(11) | TrackBack(0) | 艦長私的記録
この記事へのコメント
少々高価にも思いますが、あの両面ハードマップが再現されてBOX入りだったとしたら、現在としては妥当な値段設定と言った所でしょうか?

権利関係がどうなってるか気になりますが、
ツクダ繋がりで銀英伝シリーズも再販してくれないものでしょうかねえw
Posted by にしき at 2011年06月27日 23:49
それもこれもジャブローの売れ行き次第ですかね。銀英伝もバンナムからPCゲーム出してるのにその気になれば権利関係はクリアできるでしょう。
Posted by AMI at 2011年06月28日 01:33
ガンダムの版権は全体(ゼータ、ZZ等)では無く、エピソード(1話、2話等)毎で日時有限の切り売りと耳にしたことがあります。

ガンヒスはコンポーネントの問題だけでなく権利の塊で当時であの価格(笑


それもあって版権獲得が比較的容易だったのでしょう。

ですがやはり初期の3部作の再販より

クロスファイト
ラストファイト

の方がまだ需要は高いと思うのですが(^^;


Posted by 提督 at 2011年06月28日 05:54
版権が話数単位だとすると、ジャブローも追加シナリオの収録も難しそうですね。
Posted by AMI at 2011年06月28日 20:42
しかし、「ツクダオリジナル」時代ならともかく、
「メガホビー」のラインナップからだと
浮き上がっちゃうような気がしますね。
Posted by Fabius at 2011年06月28日 20:54
TCGも出してるみたいですが、どっちかというとフィギュア屋さんですか。
Posted by AMI at 2011年06月28日 21:13
せめて旧TAC誌3号収蔵の追加シナリオでも付けてもらいたいもんです
後はユニットとマップの出来次第で興味を持つかどうかの分岐点ですねw
Posted by にしき at 2011年06月28日 23:38
おっと失礼
ジャブローシナリオはTAC誌1号でしたw
(3号はフォートレスのシナリオですなw)
Posted by にしき at 2011年06月28日 23:43
ボードゲームメーカーとしては実績がないところなので、手を入れたら入れたで不安ではありますが、地図は改良してくれるといいなぁw
中古相場はそんなにいってないようなので、「完全復刻」では押しが弱い気がします。
Posted by AMI at 2011年06月28日 23:56
版権ビジネスであることは間違いないのですが
「大きなお友達」を相手にしていない
普通のおもちゃ屋さんという感じがしますね
(→今の「メガホビー」)。
Posted by Fabius at 2011年07月01日 19:07
JABROの再版自体そういう路線ぽいですね
Posted by AMI at 2011年07月01日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46395237

この記事へのトラックバック