# # # #

2011年07月02日

新型「ビスタカー」

7月1日、近畿日本鉄道は2013年に投入予定の新型特急を発表しました。

Ktlexp.jpg

大阪、名古屋から伊勢志摩方面への観光特急に充当されるということで、1993年に投入された伊勢志摩ライナー(23000系)の後継車です。従来の近鉄車とはかなり雰囲気の異なる外観などいろいろ注目すべき点はありますが、やはり一番気になるのは二階建て車両が含まれるところでしょうか。もっとも従来と異なり二階席部分はカフェテリアスペースに当てられると言うことですが、食堂車というほど本格的ではないにせよ、軽食が提供されるスペースがあるというのも興味深いです。
その他、先頭車のハイデッカー構造や、車内は基本3列席、また、靴を脱いでくつろげる和風個室はテーブルもついていて小型のゲームなら広げられそうな雰囲気もw

山陽新幹線のひかりレールスターが登場するときも、4人用個室があるということでゲームしながら旅行できればいいね、というような話が出たこともあったのですが、結局実現しないまま現在に至る。昨今、なかなか余裕がないのですが、近鉄なら山陽新幹線よりはまだ利用しやすいのでそういう旅行もできたらいいなぁとか思います。

参考:近畿日本鉄道 新型観光特急平成25年春デビュー!
http://www.kintetsu.jp/news/files/20110701tokkyu.pdf
posted by AMI at 07:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄分補給
この記事へのコメント
近鉄って、二階建て好きですね(^^)
通勤の時、特急に惹かれるものはあるのだけど、名古屋・桑名間でも500円もして、高くて乗れないだよ…。
名鉄ならどこまで乗っても350円なのに…。
Posted by YEN at 2011年07月03日 19:49
30000系(ビスタEX)が延命されてがんばってますが、特急用の二階建て車両の投入は35年振りなんですよw
近鉄としても二階建て車のイメージを維持したかったんかな
Posted by AMI at 2011年07月04日 19:40
レールスターで
片岡君とバトルラインをプレイした
事があるよ。
Posted by オデッセイ at 2011年07月05日 23:30
おお、良いですね。
Posted by AMI at 2011年07月07日 18:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46477579

この記事へのトラックバック