# # # #

2011年08月07日

2011年8月例会報告

参加者:10名(ゲスト3名)
プレイされたゲーム:Twilight Struggle (GMT, 3戦)、Hannibal: Rome vs. Carthage (AH, 2戦)、日露戦争(エポック)、B&O、アグリコラ、モンハン

トワイライトストラグルはFabius閣下と私の対戦。BGGのボードゲーム、ウォーゲーム、ストラテジーゲームの三部門で1位を占めているゲームですがお互いに初プレイ。

110807a1.jpg

一戦目はFabius閣下がソ連、私がアメリカを担当。第一ターンにレッドパージの後、ワルシャワ条約機構をヤラセ(相手イベント)設立の後、NATOを設立。前半はとにかく良いイベントが回ってきて6ターンに+13ぐらいまで押し上げる物の、いつまでもそんな調子が続くわけでもなく、徐々に押し返される。宇宙開発もこちらがガンガン先行してもイベントで追い抜かれて最後は逆に置いてけぼり状態。最終ターンの得点勝負になり、+3でかろうじて勝利。

110807a2.jpg

ハンニバル卓は終了後、日露が始まっていたようなので、そのまま陣営を入れ換えて2戦目。
このゲームの途中あたりまで得点カードとの距離感がわからず、点数を入れるために固めようとする、当然そんなことはばれるのでひっくり返されるの繰り返しで伸び悩む。しかし、反面宇宙開発がトントン拍子に進み、アメリカが失敗を繰り返している間に1ターンに2回使える優越を存分に活用して得点を伸ばす。東南アジアの得点カードで荒稼ぎできたこともあり、第5ターン途中に20点飛び込み。

2回目が早めに終わってまだ時間がありそうだったので、3戦目。陣営はランダム引きで再びソ連を担当。今回は東欧を真っ赤に固めた上で西ヨーロッパにちょっかいをかけてみる。イタリアに左派政権を誕生させたり、カストロ(のイベントを発動させずに)でフランスに勢力を積み上げてみたりするが、さすがに支配までは行けない。方針転換してアフリカや中米を攻める。アジアは激しいどつきあいが続く。アメリカが南米を青く染めた(US影響マーカーで中立国が米陣営に参入している状態)で南米得点カードを引いてしまいどうしたことかと悩んでいたら、アメリカのイベントでランダム引きから捨て札になり命拾い。終盤はデフコンが下がりっぱなしで苦しい展開になり最終ターンまでもつれ込んで+5でなんとか勝利。しかし、ずっと白熱した展開で時間にまったく気付かずに21時ギリギリまで縺れ込んでしまし、Fabius閣下を超終電きたぐに送りにしてしまいました。申し訳ありません。

世間やBGGでの評判に違わず面白いゲームであることを確認できました。若干ルールの適用で間違っていた部分もありましたが、
ウォーゲーマー的には戦術的な軍事運用がない点でやや物足りない部分はありますが、列強クラスの国家指導者視点の戦略級ならば実際の所こんな感じではないかなという気はします。軍事ユニットの運用が無くても、イベントおよび作戦カードとしての4種類の異なる使用方法によってカードドリブンシステムのカード使用のジレンマは充分にありますし。機会があればまたプレイしたいゲームです。BGG評価は8点にしました。

ハンニバルはSOLGER杯公式戦開始で、2戦が行われた。
○オデッセイ師(カルタゴ)−●みねさん(ローマ)
○みねさん(カルタゴ)−●えび(ローマ)
2戦ともカルタゴが伝令捕獲乱舞だった模様。

110807b.jpg

日露戦争はハンニバル終了後、オデッセイ師(ロシア軍)とみねさん(日本軍)の間で始められていたが、組み合わせ変換のために途中終了。

B&Oは先月に引き続きの邪教。

アグリコラはB&O終了後、日露卓とメンバー交換してプレイされていました。桑トロさんが勝利していた模様。

モンハンは提督とアルファーリンク氏がPSPを持ち込んで2人プレイしていました。

昼食はいつもの京久御山食堂
夕食はかつ扇
posted by AMI at 09:00| Comment(31) | TrackBack(0) | 例会記録
この記事へのコメント
参加します。
8月3日から、8日まで女房の母が
我が家に来ます。
6日の昼から7日のまる1日が
完全フリーです。
6日の夜、京都で飲み会もOKだ。
Posted by オデッセイ at 2011年07月12日 13:29
ぢゃあ、翌日二日酔いのところを迎撃でw
Posted by AMI at 2011年07月13日 01:08
ずぶずぶの素人ですが、
私でよろしかったら
『《GMT》Twilight Struggle 2006 edition』
で揉んでやってください(当方、現物あり)。
ただし、直前で、体調不良とかタスク過剰とかになって
撃ち方止め!になっちゃうかも知れないけれど…
(その場合はまた連絡します)。

また、他所でインストを受けたいとかだったら
スルーしてくださいね。
Posted by Fabius at 2011年07月15日 17:43
一応、Twilight Struggleできる方向で準備しますが、他との兼ね合いもあるので確定はもう少しお待ち下さい。
Posted by AMI at 2011年07月23日 18:47
了解です。
ハンニバルリーグもおありでしょうし、
「なかったこと」になるのもあり、
ということで、待機しております。
Posted by Fabius at 2011年07月24日 17:05
>>Fabius閣下
Twilight Struggleのルールなんですが、BGGにデラックス版の和訳がアップされています(この発言のURL欄直通)。ルールとカードテキストの差し替えで済むなら、こちらを使いたいと思うのですがどうでしょう?
Posted by AMI at 2011年07月27日 19:44
》AMIさん。

Deluxe editionはカードが増えていますね。
足りない分だけダミーカード使いましょうか。
あるいはDeluxe editionカードだけ買えるといいんですが…
(ボードは中国だけ少し違いますが
他の部分は同じでゲームの根本は変わりません)。
Posted by Fabius at 2011年07月29日 15:49
>>Fabius閣下
特に元版のパフォーマンスを試してみたいとかがなければ、DE仕様でお願いします。カードは工作するのが手間でしたら、元からあるものだけでもいいですが。
Posted by AMI at 2011年07月29日 19:14
追加されているカードは[Optional]みたいなので、最初はなしでもいいかもしれませんね。
例によってカード内容は詳しく精査してないので、どちらにどう傾きそうかはよくわかりません。
Posted by AMI at 2011年07月29日 19:46
》AMIさん。

クロノノーツに問い合わせてみたのですが、
Deluxe editionカードだけという買い物は
できませんでした(まあ予想通りですが)。

しかし、Deluxe editionのルールを読んでも、
optionnal cardをどうしろとは
書いてくれていないような気がします
(「入れるかどうか話し合え」とかいうことも
書いてくれていないような)。
全部使うことが前提になっているのなら
スリーブとダミーカードとを使って対処しましょうか。

あと、御希望のサイドはあります?
(入札は、それほどゲームを理解していないので、
なし、ということで。)
Posted by Fabius at 2011年07月30日 14:47
BGG(当ゲームのdesciptionの下の方)を見たら、版上げ当初はUpgrade kitというものがあったようですね。今から単体で入手するのは難しそうですが…
追加カードはダミーで賄えそうなら、とりあえずそれで。
陣営は特に希望はありませんが、そんなに長いゲームでも無さそうなので、時間に余裕がありそうなら入れ換えで2回やりたいです。
Posted by AMI at 2011年07月30日 17:15
2005 edition→2006 editionの
upgrade kitは手に入るようなんですが、
→Deluxe editionの
upgrade kitは現在見当たらないようです。

ダミーカード何とかなるように算段します
(凝ったことはできないと思いますが)。

偶局打ちできるようにがんばります
( 1局目は私もあまりカードを読み込んでおかない方が
良いですか?)。
Posted by Fabius at 2011年07月30日 19:50
カード内容予習しないのは私独自の楽しみ方なので無理に合わせてもらわなくても大丈夫ですよ。自在に準備してきてください。
Posted by AMI at 2011年07月30日 21:05
中国内戦ルールは投入しますか?
(影響の程は不明ですが。)
Posted by Fabius at 2011年08月01日 22:14
世評では序盤ソ連が有利みたいなので入れた方がいいのかもしれませんが、ヴァリアントと書いてあるのでとりあえず無しでどうでしょうか。
Posted by AMI at 2011年08月01日 23:29
了解。

業務連絡。
Deluxe Editionのカードの内容は恐らく
全部間違いなく把握したと思います。
問題はどうやってカード化(成型)するかです。
Posted by Fabius at 2011年08月01日 23:40
裏が不透明のスリーブが手に入るなら心材に適当なカードとメモ書きでいいんじゃないでしょうか?
Posted by AMI at 2011年08月01日 23:57
対戦予定(午前中)
ハンニバル:オデッセイ師×みねさん
トワイライトストラグル:Fabius閣下×AMI
Posted by AMI at 2011年08月02日 21:25
手ぶらで良いづらかね。
Posted by オデッセイ at 2011年08月03日 14:27
できれば対局時計だけ持ってきていただけませんか。一応、1台はもっていきますので、どうしても荷物を減らしたければいいですが。
ゲームは用意できるので大丈夫です。
Posted by AMI at 2011年08月03日 20:23
つぼと対局時計は持って行きます。
Posted by オデッセイ at 2011年08月03日 22:25
よろしくお願いします。
Posted by AMI at 2011年08月03日 22:57
例会場着が10時くらいになると思います。
Posted by みねさん at 2011年08月04日 19:53
AMI様

不躾で失礼します。
北海道在住の柿崎と申します。
実は8月13日に札幌にてHere I Stand(GMT)をプレイすることになりました。
それで、以前、AMI様がHere I Standの和訳の間違いや注意点を共用掲示板かどちらかでアップされていたのを思い出したのですが、探してみましたが見つかりませんでした。

不躾ですいませんが、よろしければ、ご教授いただきたく、お願いするしだいです。
こちらのブログの欄にメールアドレスを入れておりますのでよろしければご連絡頂ければ幸いです。
Posted by 柿崎 唯 at 2011年08月05日 19:20
柿崎さまにはメールでも連絡させていただきましたが、お問い合わせ頂いた内容について、まとめ直したものを当blogに上げておきました(このコメントのURLから直通)。
Posted by AMI at 2011年08月05日 21:31
あちゃー…

『支配下にある、「敵」超大国の隣接国 1つ毎に 1VP』

カードさんざん見ておきながら
最後の最後まで気がつきませんでした。

万が一、他所で対局されるときは
くれぐれも御注意を(私も気をつけます)。
Posted by Fabius at 2011年08月08日 18:43
ありゃそうでしたか。
国の配置的にソ連の方が有利になってましたね。申し訳ないです。
Posted by AMI at 2011年08月08日 20:13
私の間違っていた点に気付きました。ボードを見てデフコンによる制約はクーデターだけだと思っていたのですが、影響力の排除も制限される。
あと、熊罠と泥沼の効果はターンをまたいでも継続するようです。
Posted by AMI at 2011年08月09日 19:36
ゲーム的には関係ありませんが、大韓航空機撃墜事件と大韓航空機爆破事件を混同していました。
Posted by AMI at 2011年08月10日 20:38
流れでこちらに投稿します。

私の気がついているルール適応の誤り。

・中国カードは捨て札にはできない。

明確化(結局こちらは正しいルールでプレイできていましたが)。

・アクションラウンドで、
自分が出したカードで相手が行動して
(eventででも、あるいは、operation pointででも)、
その行動の結果でDEFCONが 1になってしまった場合は自分の負け
(従って、DEFCON 2の時は
相手に行動を許すようなカードを出してはならない)。

これは GMTのサイトのカードの明確化で
そのような例が再三示されていますので
間違いのないところでしょう。
Posted by Fabius at 2011年08月17日 12:31
デフコンの処理は小骨が引っかかる気はするけど、ゲーム的には仕方がありませんね。
Posted by AMI at 2011年08月17日 20:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46522321

この記事へのトラックバック