# # # #

2011年07月16日

TSS例会 2011年7月16日

参加者:10名
プレイされたゲーム:Breakout: Normandy (AH)、Combat Commander: Europe (GMT)、激闘!マンシュタイン軍集団 (GJ)、日露大戦(国通、2戦)、源平合戦 寿永の乱(国通)、独眼竜政宗の野望(TSS)、ル・アーブル(2戦)、名称不明のドイツゲームらしきもの

他の参加者のレポート
  • 錦大帝の雑記帳

    本日もみねさんに乗せてもらってTSSへ。

    朝からBreakout: Normandyの再戦。前回、充分戦えなかったのでもう一度連合軍をやらせてもらった。

    BKN: set-up
    (BKN:初期配置)

    空挺部隊は無理な戦闘を避け、橋梁の確保に務める。準備砲爆撃はそれなり。強襲上陸はオマハビーチが頓挫したのが結構痛かったが、ユタビーチの部隊は順調に進撃してシェルブールへ圧力をかけることができた。

    BKN: start of turn-2
    (BKN:第2ターン開始時)

    序盤は今回もダイスが酷いかと思ったが、立ち上がりを抜けると順調に砲爆撃が当たるようになり、逆にみねさんが3の目を連発して悲鳴をあげていた。

    BKN: start of turn-3
    (BKN:第3ターン開始時)

    米軍戦線は天候が崩れた頃からやや停滞。前進しすぎた米1個師団が退路を断たれて撃滅されるという悲劇もあったが、英軍は着実に戦線を進め、カーンに突入して守備隊に痛打を与え、バイユーも確保した。
    4VPと最重要地点のカーンを重視したドイツ軍は精鋭第12SS装甲師団を投入し死守態勢を整えるが、入念な準備砲撃で同部隊を混乱させた英軍は2個師団を中核とする攻撃でこの部隊に退却のいとまを与えず撃滅。
    6日目に天候が急激に悪化してターンが速攻で終わるピンチもあったが、最終ターンに英軍がさらに戦果を拡大して勝利条件の10VPを確保した。
    BKN: end of game
    (BKN:ゲーム終了時;大きな画像)

    途中まで連合軍の補給が海岸砲で減るルールの適用を忘れていたので、完全な勝利とは言い難いが、連合軍の長所短所はなんとなく判った。成功すれば敵に圧倒的打撃を与えられる強襲と、一回の戦果は限定的ながらボディブローのように相手の耐久力を削いでいく砲爆撃の使い分けは面白い。ターン終了と天候変化がダイスで決まることのままならなさもいい感じ。

    その後、休憩を挟んでにしきさんとCC:E。シナリオは地中海から#14「十字路にて」。1939年のポーランド戦役中のポーランド軍による反撃。私がポーランド軍(連合軍中小国)を担当。

    BKN: end of game
    (Combat Commander: Europe 初期配置。灰色がドイツ軍、青色がポーランド軍)

    ポーランド軍は攻撃側で手札こそ6枚と多いものの、国籍能力で捨て札が1枚というのが厳しい(連合国側中小国はフランス軍と同じ設定)。特にこのシナリオは砲兵隊が出てこないので死にカードが多く苦労した。
    大まかな方針としてはドイツ軍の増援が来るまでに突破して点数を稼ぐというものだが、移動カードがなかなか来ない。なんとか3ユニットを突破させることに成功したものの、追加された目標チットと、自分が最初からもっていたチットがドイツ軍に加点するものだったので、無理に前にでたところを撃破され除去されたユニットの失点が響いて負けた。
    最終スコアがドイツ軍の+3点だったので、もう少し慎重に行動して、あとは2の指揮官を突破部隊の運搬係にした方がよかったのかもしれない。
    まあ、ポーランド軍(フランス軍)がやり甲斐があるのは待ちがない。難しい。

    檄マンはみねさんとはるぜひさんがプレイしていました。時間切れで終わってましたがドイツ軍が優勢に戦いを勧めていたようです(本人談)。
    BKN: end of game
    (激闘!マンシュタイン軍集団:序盤)

    日露大戦はメンバーを入れ替えて2回プレイされていて好評なようでした。
    BKN: end of game

    (日露大戦:2回目の風間さんとながわさんの対戦。両軍同時にモラル崩壊して引き分けに終わっていた模様)

    プレイはされていなかったが、S&T #269 "Falklands Showdown"が持ち込まれていたので見せて貰った。フォークランド戦争といえば個人的に一番気になるのはハリアーですが、残念ながらこのゲームでは空母艦載機は個別のユニットになってない。アルゼンチン空軍がシュペールエタンダール、スカイホーク、ミラージュ等が並んでいるのと比べると寂しい。
    既に版元で在庫切れということですが、国通さんでライセンス予定があるそうなので、日本語が母語の人は慌てなくても大丈夫でしょうw (参考:http://twitter.com/#!/yasN2010/statuses/81504440284233728)

    夕食は久々に中華。定食メニューの構成がかわっていてスープがラーメンになっていたのが個人的には微妙。夕食はしおん。しょうが焼き+ロースカツのダブルメインとか皆飛ばし過ぎやw

    暫定更新:写真は後で追加するかも
    7/18写真追加
  • posted by AMI at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/46812659

    この記事へのトラックバック