# # # #

2011年07月22日

[共和政ローマ] 変更点追加

1.09.74 (旧版)連座した派閥の領袖が有罪になったら死亡チットを引く。→(新版)派閥の領袖の生死に関わらず死亡チットを引く。

派閥の領袖自身を暗殺者にして、連座による損害を減らす戦術の軽減と思われる。

ただ、個人的には他に鉄砲玉(議員)がいる限り、派閥の領袖は暗殺の実行者になれない、でもいいと思う。
posted by AMI at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 翻訳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46903905

この記事へのトラックバック