# # # #

2011年08月29日

TSS例会 2011年8月27日

参加者:9名
プレイされたゲーム:朝鮮戦争 (エポック)、Twilight Struggle (GMT)、ドイツ南方軍集団 (SPI / サンセット)、関ヶ原の役 (TSS)

他の参加者のレポート
  • 錦大帝の雑記帳

    本日もみねさんに乗せてもらってTSSへ。
    今回は後の行動予定があって早退する予定だったので、到着時点で来ている人と何かできればいいなという感じだったのですが、風間さんがみねさんと朝鮮戦争を希望されたので、Y口さんにトワイライトストラグルで揉んでいただくことにした。

    ルールは第二版。0点スタートでソ連を担当(実質5点ハンデを貰った状態か)。
    序盤、マーシャルプランからヨーロッパの得点に繋がれて苦しい立ち上がり。その代わり、アジアは東南アジアを中心に支配を広げる。また、前回の教訓を生かし、早々にカストロ政権を後押しして中米に赤い勢力圏を築く。しかし、例によって宇宙開発に力を入れすぎたのと、軍事値を満たしていないターンが多かったこともあり点数は苦しい。アフリカは頑張って支配したが、中東は逆転される。
    中盤もイベントに目がいきすぎてデフコン3→2のクーデターを上手にいかせない。得点カードが2枚来たターンが苦しかった。アメリカがもう1ラウンド泥滑にはまっていてくれれば面白い展開に持ち込めたのだが……。
    第9ターンにオルドリッチ・エイムスが来て、つい嬉しくてヘッドラインに使ってしまい変節漢に撃墜されるという凡ミス。ここで7点差あったのでウォーゲームを使われて+1点でアメリカ勝利。勝ち負けはともかくヘッドラインではなく第1ラウンドにつかっていればウォーゲーム負けは防げた公算が高かったので非情に悔やまれる。Y口さんも久しぶりのプレイでミスが多かったと仰っていたが、やはり経験者のプレイを見せて貰うのは学ぶべきところが多かったし、プレイ自体は面白かっただけにこの幕切れは残念。
    プレイ時間は昼食を挟んで概ね3時間程度。

    110827a.jpg

    朝鮮戦争は風間さんが北朝鮮軍、みねさんが韓国・国連軍を担当。2ステップあるユニットを1ステップしかないと誤認して突破されて負けたとのこと。

    110827b.jpg

    出発までまだ1時間程度あったのですが、トワイライトストラグルの負け方のダメージが酷かったのでだらだらして過ごす。Y口さんと風間さんで朝鮮戦争の第2回戦が始まっていましたが、そういうわけでどうなっていたのか不明です。

    110827c.jpg

    モンスターメーカー:ランスクエスト版は先日発売された成人向けPCゲーム「ランスクエスト」のメーカー直販特典。内容的にはモンスターメーカー1リバイズドにトレジャーカードが付属した形式の様子(初版と比べるとプライズカードがない)。アリスソフトのゲームはゲーム的な完成度も評価されているとはいえエロゲの特典に使用許可が下りるあたり鈴木銀一郎大佐の懐の深さが伺われますw

    3時頃にYさんが到着されたので花火組は早退(→旅のつづき)。その後の展開はにしきさんのレポを参照してください。

    昼食は葉若でワンコイン。今日はミソカツと蕎麦の定食。
  • posted by AMI at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/47613644

    この記事へのトラックバック