# # # #

2007年09月02日

2007年9月例会報告

参加者:5名(ゲスト1名)

プレイしたゲーム:ドイツ装甲軍団スモレンスク、張儀、FlyingColors

今日はいろいろあって人数が読めなかったので、柔軟性をある三国盛衰記2をもっていって、適当に吸収と思ったらルールブックを忘れていました_| ̄|○(面目ない)

結局、宇宙大将軍さんとはるぜひさんはみねさんを指導教官にスモレンスクで対戦、その後、三人でGJの春秋戦国マルチの張儀をプレイしていましたが、みねさんは一瞬で滅んでいたようです。その後の展開はよくわかりませんが、相手のプレイヤーが担当している国が判らないとギミックはシミュレーションゲームと言うよりドイツゲーム系の雰囲気です。

私はS.G.さんとFlyingColorsをプレイしました。
まず、ルールを覚えがてら、Cape Ortugal。S.G.さんが英国で、私がフランスです。英国艦隊は旗艦を戦闘にフランスの戦列を分断しようとします。しかし、ちょうど通り過ぎようとするフランス艦隊から次々と斉射を浴びた英旗艦シーザーは多数の命中弾を浴び、STRACHAN提督が負傷、艦の機動力も大きく低下します。
フランス艦隊はそのまま航過して離脱を計りますが、英艦隊は最後尾のScpionに砲火を集中。縦射で大打撃を被ったScpionはそのまま航行不能状態に陥り、あっさり拿捕されてしまいます。
やむなくフランス艦隊は反転して反撃を試みますが、有効な打撃を与えられないまま時間切れ、英国の圧勝でした。

FC_9709.jpg

お気に召していただけたようなのでもう一戦ということでPELLEW提督が気になったS.G.さんのリクエストでエル・フェロル。再びS.G.さんが英で、私はスペイン艦隊。
しかし、このシナリオ登場する艦の能力に差がありすぎ、スペイン艦隊が平押しで圧殺にかかったあたりでいい時間になったので終了にしました。

posted by AMI at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 例会記録
この記事へのコメント
直前になって申し訳ありませんが、9月例会、参加させていただきます。
お昼過ぎぐらいになるかと思いますが、よろしくお願いします
Posted by 宇宙大将軍 at 2007年09月01日 13:15
宇宙大将軍さん、おひさしぶりです。明日、お待ちしておりますね。
Posted by AMI at 2007年09月01日 15:12
張儀をドイツゲーム呼ばわりするのは、ドイツゲームに失礼なのでは?
自分の担当国が秘密なのは、良いのですが、自分の手番にプレイできる国がランダムなので、ゲームになりません。
私も一度プレイしましたが、そのときには、自分の担当国を一度もプレイできず、どうにもなりませんでした。せめて、自分の手番にプレイする国を自分で選べるぐらいの選択肢は欲しいものです。
Posted by 風間祐一 at 2007年09月07日 23:30
むぅ、これは失礼をば。
別卓でプレイしていたのを部分的に見ただけなのでそこまで恐ろしいゲームだとはわかりませんでした。
ドイツゲームさん、ごめんなさいm(_ _)m
Posted by AMI at 2007年09月08日 01:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4931185

この記事へのトラックバック