# # # #

2011年12月04日

2011年12月例会報告

参加者:8名(ゲスト1名)
プレイされたゲーム:ハンニバル(AH)、スシゾック(Zoch、2戦)、マケドニア将棋(講談社、2戦)、旌旗蔽空(HJ)、この怪獣は俺が殺る(わらし。のおざしきダイアリー, Web発表)

他の参加者のレポート
スーパーオデッセイのおもろい一日

本日は私用があって夕方から参戦。会場を向かう途中で、早めに帰宅されるオデッセイ師、M次師と遭遇。二人はハンニバルをプレイしていたようです。

会場に到着すると、旌旗蔽空の5人プレイが進行中。Fabius閣下の袁紹が(他国から見て)面白いことになっていたようです。インストプレイだったのと、私が到着したので、途中で中断にしていただきました。ありがとうございます。

せっかく機会を頂いたのでFabius閣下に「この怪獣は俺が殺る」にお付き合いいただきました。私が最近はまっているWeb発表の「帰ってきたウルトラマン」のウォーゲームです。
プレイしたのはシナリオ4「恐怖の怪獣魔境」。サドラ(戦闘10-移動5)とデットン(8-5)の2匹の怪獣が登場し、デットンの方はウルトラマンが登場するまでは人類側として行動する設定。Fabius閣下が人類(ウルトラマン&MAT)、私が怪獣を担当。

111204a.jpg

第1ターン、デットンはサドラに向けてダッシュするものの、その後、怪獣側の手番が続き、郷隊員に襲いかかって無傷のデットンを入手。
しかし、第2ターンはウルトラマン無双ターンとなり、怪獣が連続行動に失敗し続ける間に、デットン、サドラを交互に攻撃し、両怪獣ともグロッキー状態。
第3ターンにカラータイマーが点滅し始め、ウルトラマンは思う存分暴れた後、いったん変身解除。
鬼(ウルトラマン)の居ぬ間に増援のマットアローは撃退したものの、衰弱していたサドラは人間体の郷隊員のマットシュートで絶命。
第5ターン、再度変身したウルトラマンとデットンの対決となったが、チットの流れはウルトラマン側にあり、最後は見事にスペシウム光線を決められてデットン昇天。

111204b.jpg

マケドニア将棋は「ヒストリエ」7巻限定版(岩明均)の付録として発売されたフェアリー将棋。漫画の中に登場するゲームを作者が完全に遊べるゲームとしてデザインしたというのが売りです。
実際に矢の駒を発射する弓(矢)兵の駒が面白いんですが、真面目に将棋としてやると大駒が矢玉に制限のあるこの弓(矢)兵しかないので、決め手に欠けるようで、手練れ同士の戦いだと膠着しがちなってしまうようです。
私の見ていた対戦はえびさんが手駒をためまくってM本さんを投了に追い込んでいました。

111204c.jpg

その後、プレイするほどの時間はなかったので新作ゲームのいくつか紹介してもらいました。私は遊園地を題材にした「コニーアイランド」が特に惹かれました。

こんな感じで終了。
夕食は讃岐製麺。

これで今年のSOLGERの公式行事は終了です。日程の都合で次回1月例会まで二ヶ月近く開きますが、来年もよろしくお願いします。
posted by AMI at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 例会記録
この記事へのコメント
参加します。
前日のSOLGER忘年会終了後
麻雀大会を開きたく参加者募集中です。
現在、私・Fabius閣下・桑トロ氏
えび氏が確定です。後4人受け付けます。
Posted by オデッセイ at 2011年11月08日 07:56
すみませんが、私的な事情で土曜日の忘年会、日曜日の例会ともに欠席しなければならなくなりました(日曜日は夕方から顔出しできるかもしれません)。
ご迷惑をおかけしますが、出席される方で協力して運営してください。
Posted by AMI at 2011年11月17日 01:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49944532

この記事へのトラックバック