# # # #

2011年11月20日

和泉歴史(ゲーム)研究会 2011年11月20日

参加者:12名かな?
プレイされたゲーム:ハンニバル(2卓)、Victory at Sea、SSバルジの戦い、ルーンエイジ(FFG)等


今回も午前中別用があって大幅に遅参。私が着いたときは。ハンニバルが2卓、ルーンエイジ、それと正しい名前を記憶してなかったけど、コロネット作戦のゲームがテストプレイされていました。

ルーンエイジに誘って貰ったのですが、インストが終わった後でまた私だけしてもらうのも申し訳なかったのでしばらく各卓を観戦。ちなみに、ルーンエイジはドミニオン系ファンタジーバトルで、シナリオによってはプレイヤー同士の協力プレイもあるみたいです。

その後、IMUさんにお付き合い願って、この怪獣は俺が殺るをプレイしました。対人プレイは今回が初めてです。2回ともIMUさんが怪獣を担当。

一戦目はシナリオ6、怪獣対MAT
怪獣側 グドン(12-6)、ツインテール(10-5)
人類側 アロー1号×2、アロー2号×1、隊員×4

111120a.jpg
(携帯で撮ったのでいつもに増して写真がイマイチですみません。ユニットは自作魔改造版、その他はオリジナルコンポーネントを使用)

第1ターン、グドンは一直線に病院を目指す。このシナリオは特別な勝利条件として入院中のアキさんが除去されると怪獣勝利(実際的には郷隊員=ウルトラマンの個人的敗北ですが、この設定は上手い)。ツインテールも後を追うが移動力の差で追いつけない。しかし、MATチームの攻撃がサクサク命中してグドンは少し弱る。

第2ターン、グドンは郷隊員を攻撃してついにウルトラマンに変身。しかし、即座に寝返ったツインテールの攻撃を受ける。グドンは数値的にはウルトラマンと対等の能力をもつ強豪怪獣なのだが、今回はMATアロー3機の波状攻撃が面白いように命中して、ウルトラマンが手を出すまでもなく弱体化。その間にウルトラマンはツインテールを痛めつけてスペシウム光線を叩き込みツインテール昇天(1/6で失敗の可能性があった)。この時点でグドンはボロボロだったの終了にしました。

111120b.jpg
(半死半生のグドン(青)、その前にツインテールをスペシウム光線で吹き飛ばした新マン)

二戦目はシナリオ9、怪獣島SOS
怪獣側 ダンガー(8-6)
人類側 アロー1号、隊員×2

ダンガーはあまり強くないものの、人類側もMAT戦力が少なく、不時着した南隊員を除去すれば勝利と勝利条件が緩い。救援に来た郷隊員はウルトラマンと息が合わず二回も変身に失敗。
結局、第二ターンに南隊員が捕捉されてしまい、一度は1ダメージで切り抜けたものの、直後に怪獣のインパルスが来て怪獣勝利。

111120d.jpg
(右手、ダンガーに追い詰められる南隊員と、左手、間に合わなかった郷隊員のアロー)
posted by AMI at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50711942

この記事へのトラックバック