# # # #

2012年01月08日

越前国ミステリーツアー

3〜4日にかけて身内の慰労会で福井県の三国温泉に行ってきました。
(注意:写真多めです)

 今回用意されたレンドリース戦艦はハイエース号でした。乗車定員10人の超大型艦で、乗り込んだのは6人、当然段ボール箱も積んでないので広くて快適でした。

 京奈和道→京滋バイパス→東名→北陸と移動して武生インターで下道へ。道路脇とかに雪は残っていますが、幸い天候にも恵まれ、途中事故渋滞が少しあったものの、13時前に最初の目的地カフェ「伊万里」に到着して昼食。ボルガライスとはオムライスの上にトンカツを乗せて店独自のソースをかけたものらしいです。素材の組み合わせから予想できる範囲の味ですが、思ったほどくどくもなく、美味しかったです。あと、お店のママさんが池上先生の妹さんで店内に池上先生の描かれた絵がたくさん展示されていました。私が知ってるのは信長ぐらいですけど…
1201a.jpg1201b.jpg

 再び北陸道に戻り、丸岡インターで降りて丸岡城へ。国の重要文化財で現在12箇所しかない現存天守のうち最古のものです。木造三層構造の天守内部は当時の急な階段のままであり、上り下りに掴まるためのロープが用意されていました。
1201c1.jpg1201c2.jpg
1201c3.jpg1201c4.jpg
1201c5.jpg

 その後、真の目的地(笑)・久保田酒造へ移動。私は呑まないのでよくわかりませんが、お宝の山だったのでしょうねw 女将さんがしてくれた三八豪雪以来、雪降ろしが必要なほどの雪は降らなくなったとかいうお話が興味深かったです。
1201d.jpg

 1時間ほど下道を走って、本日のお宿望洋楼に到着。名前の通り、日本海に面していて、海に面した露天風呂が売りみたいです。宿のホームページによると時の越前藩主松平春嶽(慶永)公が酒杯を傾けた部屋もあるとか。

1201e1.jpg1201e2.jpg

 大浴場で一風呂浴びてから蟹退治。美味でございました。
1201f1.jpg1201f2.jpg
1201f3.jpg1201f4.jpg1201f5.jpg
1201f6.jpg1201f7.jpg1201f8.jpg
1201f9.jpg1201fa.jpg1201fb.jpg
 ちなみにこちらのお宿、冬場は蟹料理しか出さないそうなのですが(焼、茹、鍋など食べ方は選べる)、仲居さんのお話では二連泊、三連泊して蟹を堪能していくお客もいるとかw

 せっかくなので部屋に備え付けの露天風呂にも入ってみましたが、大浴場と比べるとややぬるめでした。夜半から風雨が強くなってきて、音がすごかった。

 翌日、早朝に朝風呂へ。大浴場は2つあって時間によって入れ換え制なのですが、女性の方が優遇されているようで男子は午前中しか入れない側の方が広くて作りが良かったです。
 朝食まで少し海岸を散歩していたら雨が降ってきました。
1213a.jpg1213b0.jpg
1213b.jpg
1213b2.jpg1213b3.jpg

 朝食も品数が多くて凝ってました。目の前で蒸し上げる手作り豆腐が絶品。
1213c1.jpg1213c2.jpg1213c3.jpg

 天候が悪かったので、三国の街と東尋坊の散策は中止して、永平寺へ。沿岸部は海が暖かいので云うほど積もらないらしいのですが、裏返すと海に面してない内陸部は雪がすごかったです。1時間半ぐらいで雪に包まれた永平寺に到着。永平寺は1244年、道元禅師によって開かれた曹洞宗大本山で山に面して伽藍が並んでいます。雪深い地方にあるため伽藍の間は壁付きの回廊で接続されているので見学は歩く距離が長いのを除けば楽でした。私は仏教に帰依している訳じゃなく、仏像美術とかもさほど興味はないんですが、雪に包まれた古刹は風情があってよかったです。
1213d1.jpg1213d2.jpg
1213d3.jpg
1213d4.jpg1213d5.jpg
1213d6.jpg1213d7.jpg

 お寺の脇にある矢野屋で昼食。私は昨日の夕食にも少し出たおろしそばをいただきました。こちらはおみやげ屋を兼ねた観光客向けのお店なので暖かいのもありましたが、越前そばは本来は冷たいおそばのみで、年越しそばも冷たいと昨晩聞きましたので、冷を選択。
1213e.jpg

 永平寺の見学と食事で都合2時間ぐらい駐車場に預けてあったので雪が積もっていたのですが、雪中行軍にそこまで熟練していなかったので屋根の雪下ろしをせずに発進して走行中にフロントガラスに降ってくるというハプニングもありましたが、幸い大事に至らず、真の目的地(その2)吉田酒造へ到着。
1213f.jpg1213g.jpg

 帰路は雪が続いていて速度規制があったのとそれなりに混んでいたので5時間弱かかって19時過ぎに奈良到着。いい時間だったので車を返却した後、串揚 玄で夕食。コースメニューだったんですが、期せずして殻まで食べられるカニころっけが絶品でした。
(おしまい)
posted by AMI at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52957897

この記事へのトラックバック