# # # #

2012年01月15日

平清盛 第一回「ふたりの父」

日曜日に見逃したので再放送で大河ドラマ「平清盛」第一回を視聴。
バトルあり、エロありで面白い話でした。

以下、ネタバレあるよ。

いきなり頼朝が出てきて平家滅亡の報告を受ける場面から始まるのは無常観の演出でしょうか。
そして、ナレーションは頼朝がやるらしいです(頼朝役の俳優が、ではなく)。

第一回なので、話のはじまりは清盛の生まれる前からで、平氏、そして、当時の武士の立ち位置の紹介を経て、白河法皇の落胤説で描かれる清盛の誕生と成長。
父忠盛の海賊相手の大活躍とそれに憧れる平太(清盛の幼名)の場面が清々しかっただけにその後の最初の挫折が痛々しかったですが、長編ドラマの第一話としては続きを期待させる充分な出来なのではないでしょうか?

舞子(清盛生母)が討たれる場面はちょっとグロかったですが、白河院の酷薄さを出すためには必要だったかな?

白河院といえばオープニングでサイコロが出てきておおっ!と思ったのですが、本編ではサイコロだけでなく双六も登場しました。今後、双六の賽の目でムギャーとなる白河院とかあれば嬉しいのですがw

あと、細かいところですが、主要人物が新たに登場する毎に字幕で名前が出るのは分かりやすくてよかった。坂の上の雲は脇を固める人物が結構わかりにくかったので。
タグ:平清盛
posted by AMI at 09:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 艦長私的記録
この記事へのコメント
エ●シーンは、太平記の白拍子の宴会シーン以来のびっくりでしたね。
Posted by takoba39714 at 2012年01月15日 10:35
もうちょっとマイルドに流すかと思って見ていたので刺激的でしたw
Posted by AMI at 2012年01月15日 11:17
ども。
エ●シーンなんてあったかなと思ったら伊東四郎が孫の嫁と**というのがありましたね。

それから某神戸市長が画面が汚いとか批判していたようですが、その後どうなんでしょ?
昨年の学芸会よりは雰囲気があって良いと思いますけどね。
Posted by TraJan at 2012年01月15日 22:17
井戸某は神戸市長ではなく兵庫県知事です。神戸市長も好きじゃないですが、濡れ衣はよくないので一応。
以前から失言の多い人物で、今回の件も批判的な反応が多いようですが、県民には絶大な人気があるようですねw
Posted by AMI at 2012年01月15日 22:55
普通に面白そうな感じなのに、
どうして「視聴率が低い」ことを
ことさらに強調されているんでしょうね。
あと、大河ドラマが普通に盛り上がってくるのは、
番組構成上、 4月以降であることが多いような気が。
Posted by Fabius at 2012年01月16日 17:07
知事の発言に関してならば、番組が善し悪しとか無関係に、無料の観光宣伝材料として役に立つか(=どれだけ多くの人が見てるか)しか興味がないからではないですか。
Posted by AMI at 2012年01月16日 21:01
ガセネタ失礼しました。
NHKと言えども商売ですから視聴率取れなければ批判されるのは仕方ないとは思います。でも視聴率で云々するのはNHK内部での話であって、視聴者は各自の主観で面白いか否かを意見し合えば良いと思いますけどね。
Posted by TraJan at 2012年01月17日 00:00
》視聴者は各自の主観で
正にその通りですよね。
なんだかネットの時代になって
流通する「感想」がむしろ平板化しているような気がするのは
私が年を取ったから?
だといいんですが。
Posted by Fabius at 2012年01月17日 22:26
平氏視点のドラマというのが斬新ですね
主演の松山ケンイチは嫌いじゃないので私は応援していますよw
まあ、某兵庫県知事の世迷言はともかく
判官贔屓な日本人相手だと視聴率的に苦戦しそうな感じですなあw
Posted by にしき at 2012年01月18日 21:25
割とステロタイプな人物像で固定されてますからの。
演義全盛期の曹操みたいなものですかの。
Posted by AMI at 2012年01月18日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53102085

この記事へのトラックバック