# # # #

2012年02月14日

魔法少女まどか☆マギカカードゲーム(いちあさ企画)

昨年、いろいろな意味で話題を呼んだ大きなお友だち向けアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の世界観を再現するカードゲーム。

原作のネタバレを含む説明があります。アニメを未見の方はご注意ください。

mmc.jpg

プレイヤーはそれぞれが契約宇宙人キュゥべえ星人となって、宇宙を熱的な死から救うために地球の少女と契約してエントロピー(EP)を集めます。

エントロピーを発生させるにはまず少女たちと契約して魔法少女にしなければなりません。プレイしたソウルジェムカードの色が少女にセットされている伏せたカードの色と合致すれば契約成功です。

EPを発生させる一番簡単な方法はソウルジェムカードを使用し、少女の感情を負の方向に変化させることです。これは必ずしも自分と契約した魔法少女でなくても行えます。

ゲームが進行すると魔女が登場し、戦闘が始まります。戦闘中は心を弄ぶことはできませんが、戦闘に魔力を使わせることによって感情を変化させた場合も、EPを獲得できます。戦闘中は自分が契約した魔法少女かフリーの少女にしかソウルジェムカードを使えません。

さらに魔女を倒すことで獲得できるグリーフシード(GS)を使用することで、ソウルジェムの穢れを浄化することでもEPを獲得できます。キュゥべえにとって地上の平和自体は特別重要ではないのですが、GSの使用により2以上のEPをまとめて獲得する機会があるので戦闘で勝利すること、そのために自分で契約して専属の魔法少女を生み出すことにも意味があります。

ゲームが進行すると最終的にラスボスのワルプルギスの夜が襲来して最終決戦が始まります。設定通りこの魔女は非常に強力ですが、万が一これを撃破できれば大きなEPを得ることができます。その代償として、勝利した魔法少女はまどか山(最悪の魔女)になるので、ほとんどの場合、これを倒すことはできず、やはり人類は滅びるのですが……宇宙の熱的死を救うためにはそんなことは些細なことですねw

そんな感じで人類の興亡に関係なく、エントロピーをたくさん集めたキュゥべえ星人が勝利します。

その他に物語中のイベントを再現するために各魔法少女の特別カードとキュゥべえカードがあり、ストーリーの展開に花を添えます。特別カードは専属の魔法少女でなくても使用できるので、負けているプレイヤーはほむほむの能力を使ってループを繰り返すこともできます。

カードゲームの体裁を取っていますが、単純なキャラゲーではなく、原作の世界観を再現したゲームに仕上がっています。このへんの仕事は流石です。その分、独特の世界観を理解していないと各カードの効果の不条理さが際だってゲームに入れ込めないと思いますが、これは褒めるところでしょう。

参考:いちあさ企画 商品情報
http://1asa.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
posted by AMI at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53920468

この記事へのトラックバック