# # # #

2012年02月16日

冬合宿2012

はるぜひさんから今年も冬合宿のレポートを頂きましたので掲載します。
はるぜひさんありがとうございます。

-----これより下、はるぜひさんの記録です

2012年SOLGER冬合宿
参加者(敬称略) オデッセイ、提督、はるぜひ、ながわ(ゲスト)

2月10日
20:00
 オデッセイ氏、提督、はるぜひの3名が山科某所に集合、志賀高原に向けて出発。
20:20頃
 大津インターを過ぎたところで、提督が「携帯車に忘れた」ことに気付く。
 戻る選択もあったが、PHSを持っているから問題ないということで前進をつづけた。
 (実は後で大変なことになるのだが...)
21:00頃
 彦根−関ヶ原間が雪で行軍速度を落とす。前途の天候が不安になるが、雪深い地方に行ったはずだが高速で雪があったのはこの区間だけだった。
22:00頃
 阿智PAで休憩、ストレッチを行い水分を放出・補給を行い次の運転に備える。
24:00頃
 松代(大本営で有名なところ)SAで車に餌をあげる。
 昨年は、間抜けな店員だったが、今年はまともだった。
24:10頃
 信州中野ICで高速を降りる。一般道は予想どうり凍結でつるつる。
24:20頃
 いつものコンビニで買い出し。
25:30 
 凍結路をゆっくり進んだため、インターから1時間以上かかって今回の宿である「プリンスホテル西館」に到着。Early Check In を申し込んであったためそのままチェックインで部屋に入る。(Early Check In:下界のサウナに宿泊とほぼ同額の\4,000で早朝にチェックインできるプリンスホテルの素晴らしいサービス)今回の部屋は、ソファーベット×4の狭め部屋だったが、宴会できるスペースがあるのでOK。
 直ちに明日のスキーに備えて睡眠開始...などするわけがなく、オデッセイ氏の奥方の手料理をつまみに宴会開始。
27:00
 就寝

2月11日(紀元節)
07:10
 「朝だ夜明けだスキーの息吹...」で私は、起床
 食事に行く、朝食(\1500)はビジネスホテルの有料バイキングレベルで△
07:45
 ながわ氏 到着
 彼は、Early Check Inを申し込んでいないので本来15:00チェックインだが勝手に部屋に入ってもらった。
09:00 頃
 遅めのスキー出発
 第二高速リフトを降りた後、ながわ氏と私がストレッチしている時、提督が第二ゴンドラ乗り場で集合と言い残し先に滑って行った。
 準備体操の後、大急ぎで第二ゴンドラ乗り場に行ったが提督の姿がなかった。10分位待ったが姿が見えなかったので部屋で待機しているオデッセイ氏に状況連絡をして山頂に行った。山頂で提督を探したが見当たらず、再び第二ゴンドラ乗り場に行くが提督がいない。私は、人より少しだけ速く滑るので追い越した中に提督がいなかったことから待っても当分来ないだろうと考え山頂に行き提督を探すを繰り返す。
10:30 頃
 遅れて出発したオデッセイ氏と合流。オデッセイ氏とは初めてだが、我々が台風の闘いを耐え抜いた人たちと同じ帽子をかぶっていたため無難に合流できた。合流後も提督を探査したが巡り合えなかった。
11:30 頃
 宿のカウンターに「13:00 寺子屋、14:00 ブナ平、15:00 タンネ」と提督への伝言を残して周回コースに出発。
13:00 頃
 本日のオデッセイ氏は、15:00までしか滑らないのでここで焼額方面に戻られた。
 ながわ氏と私は、伝言どおりの時間配分で提督のいつもの休憩場所をのぞきながら周回した。
16:50 頃
 部屋に戻る。提督とオデッセイ氏が待っていました。
18:00
 ナイターのため早めの夕食に行く。
 夕食は、メイン1つとバイキングだった。内容はメイン△、バイキング☆☆だった。
 (け□のバイキングは、☆半分くらい)
 長野の地酒のワゴンがあったが我慢した。(私は人より少しだけ速く滑るため飲酒スキーの危険要素が大きく、スキーの時は酒を飲まないことにしています。)
 まずオデッセイ氏が酒を入手してきた。次に酒のワゴンが私たちの席の隣で止まり、「いかがですか?」と声をかけてきた。ここで、弱い心の私は「ナイターに行くからお酒は要りません」と言えなかった...(結局ナイターに行きませんでした皆様すみません)
21:00頃
 宴会
 寝不足、疲労がたまっていた私はあまり飲んでないのに悪酔いしてしまった。
24:00頃???
 記憶が定かでないが就寝

2月12日
07:40
 遅め起床
 昨夜の悪酔いのせいで体調不良
 みんなを起こす。
08:00
 朝食
09:10
 ながわ氏と先に出発
 今日も出発が遅い
10:00 頃
後発のオデッセイ氏、提督と合流
 第一ゴンドラ付近を滑る
11:00 頃
 オデッセイ氏、提督を別れ一の瀬地区に行く
12:00頃
 タンネの森の木間コースを堪能する。
14:10
 スキー終了
14:40
 車の発掘開始、50cm以上の雪の中に埋もれていて、発掘と解凍に30分以上要した。
15:20
 車に荷物を積込んだ後入浴
16:00
 出発
21:40
 多少の渋滞があったが
山科到着 解散
posted by AMI at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 合宿記録
この記事へのコメント
行きも、帰りも1人で運転して頂き
ありがとうございました。
SOLGERのスピードスターの称号を
はるぜひ氏に進呈します。
(車の運転とスキーを滑るスピードの両方で)
Posted by オデッセイ at 2012年02月16日 21:53
お疲れさまでやんした

次回も楽しいセレブ談話を楽しみにしておきます
Posted by 提督 at 2012年02月17日 11:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54001360

この記事へのトラックバック