# # # #

2012年03月30日

[サポート] アイアンコンバット

最新版ルール→IronCombat ver.1.3
訂正カウンター→IronCombatErUnit

(2012/3/29)
以下、1.3版改訂部分の説明です。pdfの方は変更していませんので、そちらを既に参照されていれば特に考慮しなくても大丈夫です。改訂が一段落したらスタンレー戦などの大きめのシナリオを作る予定です。

7.33 【新設】敵とスタックしている場合、別のヘックスにいる敵に対しては防御射撃(8.6)を含め一切攻撃できません。敵ユニットのいるヘックスからの離脱には特別な制限はありませんが、移動先がスタックしていた敵の射界であれば防御射撃の対象になります。
7.46 【補足】CBアーマーのトレーラーへの搭乗は歩兵と同じ方法(7.42, 7.43)です。
7.51 【補足】ヘリコプターは地形の違いによる移動力消費の違いはありません。
7.54 【新設】飛行中に移動不能の結果を受けたヘリコプターは墜落して除去されます。
7.6 【新設】固定ユニット:移動力0のユニットは方向転換も含め、移動できません。
8.61 【補足】敵に隣接するヘックスで方向転換すると、新しく防御射撃を受けます。

シナリオ#2 B中隊/デューイヘリコプターを削除
 他のエピソードと混同していました。この戦いにデューイは参加していません。
シナリオ#5、38:PDFを参照してください。


(2012/3/24)
すみません。個々の質問に回答すべきなんですが、とりあえずpdfの更新で。


(〜2012/3/17)
2.16 [追加】移動形式Iのユニット(のみ)に防御修整を与えます。塹壕はシナリオの指示で与えられ、配置したヘックスに残ります。

6.1 【訂正】1文目の参照先、前から(7)、(8、9)、(10)
7.12 【置き換え】方向転換:方向転換は現在のヘックス内で移動力を消費して向きだけを変える移動です。移動形式F、f、Iのユニットは1移動力の消費で任意の方向を向くことができます。移動形式W、H、HVのユニットは1移動力消費する毎に1ヘックスサイド(60度)だけ方向を変えられます。同じヘックスで何度でも方向転換できます。
7.13 【訂正】旧7.12を7.13に変更
7.14 【訂正】旧7.13を7.14に変更
7.21 【2文目の末尾に追加】平地では基本の1+森林の+1で2移動力、雪原なら1+2で3移動力消費します。
7.32 【訂正】旧7.35を7.32に変更
7.52 【1文目途中から追加】停止マーカーを2枚置いて移動を終了します(空中静止と区別するためで2枚分の修整が加算されるわけではありません)
7.48 【1文目の前に挿入】テキーラガンナー(F44B)も歩兵を1ユニット搭乗させることが可能です。乗降するときテキーラガンナーは停止状態でなければなりません。
8.11 【2文目の参照先】先頭から、(8.12)、(8.13)、(8.2)
8.71 【2文目の先頭に挿入】装甲目標を攻撃するとき、
シナリオ#11および#12 【追加】ダグラムのパイロットに(クリン)
シナリオ#21 【追加】解放軍:任意のヘックスに先配置、連邦軍:ダグラムから10ヘックス以上離れたヘックスに後配置
シナリオ#72 【追加】ターン数:6

シナリオ全般補足
ロッキー、チコはシナリオバランスが解放軍側に不利だと感じられる場合に「太陽の牙」ユニットに修整を与えるヒーロー(パイロットと同等)として追加してください。基本設定では指揮官としてのロッキーのみを(指揮シートに置いて)使用します。

FAQ
Q.残骸マーカーが置かれたヘックスに何か制限は発生しますか?
A.スタック制限に関して1ユニットと数えますので、飛行しているユニットを除き、そのヘックスで止まれません(7.32)。
posted by AMI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人SOLGER
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54491777

この記事へのトラックバック