# # # #

2012年04月08日

和泉歴史研究会 2012年4月8日

参加者:11名
プレイされたゲーム:信長最大の危機(GJ)、Paul Koenig's Market Garden: Arnhem Bridge (VPG、2戦?)、同 Eindhoven Bridge (VPG、3戦?)、太平洋空母決戦(国通予定、3戦)、マーケットガーデン作戦(HJ)、ソリティア太平洋戦争(VPG/国通)、アイアンコンバット(SOLGER、2戦)、最後のサムライ(国通)、この怪獣は俺が殺る(ざしき。のおざしきダイアリー、2戦)他

他の参加者のレポート
  • ソークオフだよ人生は
  • ゲーマーいちねんせい が ゆく:和泉歴史(ゲーム)研究会にて VPGの『ポール・ケーニッヒ作マーケット・ガーデン:アルンヘム橋』花見もしました南大阪ゲーム研究会つづき:ハンドブックの調整も大詰めだよ!


    信長最大の危機は信長キャンペーンものの定番。朝ついたら既に始まってました。私的には忘れた方が(次回プレイするときに)楽しい作品なので、展開は詳しく見ていません。

    Paul Koenig's Market Garden: Arnhem Bridge(長いよ!)は同じく朝着いたら中黒さんと隊長さんがプレイしていました。小型ゲームをたくさん出しているVPGの一作で、マーケットガーデン作戦のうち、英第一空挺師団戦区のみのゲーム。要は市街戦なんだけど、その割には周囲の街じゃない部分が広くて(基本的にドイツ軍が移動してくるのにしか使わないそうな)、見てて不思議な感じでした。

    120408a.jpg

    同ゲーム終了後、同シリーズのEindhoven Bridgeを隊長さんドイツ軍、私連合軍で対戦。こちらは米101空挺師団戦区のゲーム。正面攻撃に兵力を集めすぎて助攻ができず完敗。こちらは連合軍がマップを横切る形で進撃して反対側の街を目指すので采配を振る余地もあっていい感じじゃないかと。

    120408b.jpg

    この2作はミニゲームということもあってその後もメンバーを変えて何度か対戦されていました。BGGで見たら票数は少ないながら評価は高いですねw

    その後、しばらく中黒さんと隊長さんの「太平洋空母決戦(Isoroku's War)」を観戦。次回ウォーゲームハンドブック付録の太平洋戦争キャンペーン。山本司令長官が戦死したら終わりという切り取り方が潔い。歴史的な興味からは終戦までやりたいと思う心もあるのですが、バッサリ行ってるのが流石です。空母と水上艦艇のキャラクター性の違いなども的確に表現されていて、これは正式発売が楽しみですw

    昼食はスーパーでお弁当を買って、会場のテラスで花見の宴。残念ながら写真を撮るのを忘れていましたw(上のリンクからいちねんさんの撮られた写真が見られます)

    午後からいちねんせいさんに拙作アイアンコンバットをインストプレイ。まずはシナリオ1で太陽の牙を担当していただき、私がミゲロ大尉。放っておくと小うるさい太陽の牙を退治したところまではよかったのだが、何回撃っても何回撃ってもあのダグラム倒せないよ。ソルティックが綺麗に掃除されて終了。
    120408c1.jpg

    続いて、シナリオ2を、いちねんせいさん連邦軍、私テロリストのバスクで。ドナン・カシム議長のシャトルを目指すバスクのソルティック。突破が見えてきたところで取り囲まれ、対アーマーライフルの雨霰でバスクパニック(防御−4)! これはヒストリカルに昇天かと思いきや、追い打ちの一撃を奇跡的に回避! ここでターンが代わってまだピンチだったものの先に移動できたのでバスクが突破して勝利。ドナンがここで死んだらあっさりデロイア独立が承認されるんだろうか?w
    120408c2.jpg

    その後、私のリクエストで「最後のサムライ」を、いちねんせいさん政府軍、私薩摩軍で。ウォーゲーム日本史最新号。
    第1ターンは無難に熊本を落として士気−1。その後、久留米方面への突破も試みるが、必殺の最大コラム攻撃(山越えなので最終的には13欄)がまさかの自分1、相手6で頓挫。これで久留米方面への突破を諦めてしまい、大分確保で満足する。その後、宮崎に上陸侵攻を受け、その対処に追われる。政府軍の攻勢への対応で西郷どんをイベントで使えない局面もあり、最後は綱渡りになりましたが、最終ターンの重要スペースの失陥を1スペースに抑え、残り士気1でギリギリ勝利。
    120408d.jpg

    若干、時間があまってまったりしていたら延長戦になり、開発中の某ゲームのα版のテストを観戦した後、この怪獣は俺が殺るを2戦、説明&進行役で。一戦目はツインテールがいいという麦さんのリクエストで決戦!怪獣対MAT。人類側はいちねんせいさん。序盤MATと便宜上人類側のツインテールの活躍でグドンの体力を削ったものの、郷さんとウルトラマンのシンクロができない間にグドンが一直線にアキちゃんの入院中の病院を破壊してBAD END。
    二戦目の必殺!流星キックは怪獣役をわむさんに交代して、人類側は再びいちねんせいさん。今度はウルトラマンに変身成功、的確にキングザウルス三世の体力も削ってスペシウム光線を放つところまでは良かったのですが、これが痛恨の外れ。変身がとけたところで時間切れ。昨今、語弊のあるアレはキングザウルス三世に美味しくいただかれちゃったようです。

    マーケットガーデン作戦、ソリティア太平洋戦、Imuさんのマンシュタインのゲームは自分のプレイに忙しくてプレイされていることしかわかりませんでした。
    次回はゲームマーケット後の5月20日後ということで完成版のアレやソレが見られるのを期待しております!
  • posted by AMI at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/54968618

    この記事へのトラックバック