# # # #

2012年05月02日

春の金閣寺

4月28日、夕方からオデッセイ師の実家でゲーム会の予定だったので、昼間、金閣寺まで行って来ました。
奈良方面から普通に移動するなら京都駅から市バスだろうけど、今回は嵐電(京福電鉄嵐山線)に乗るのも目的の一つなので、JR嵯峨野線(山陰本線)で二条駅まで移動し、徒歩で四条大宮駅へ。

前にいつ乗ったのかちょっと覚えがないんだけど、たぶん2回目。
帷子ヶ辻で嵐山本線から北野線に乗り換えて北野白梅町まで。短いですが、建物の間を縫うように走る区間あり、併用軌道あり、桜並木の間を走る部分ありと色々楽しめます。

120428a.jpg

120428b.jpg

120428j.jpg

北野白梅町からまた少し歩いて金閣寺へ。歩くこと自体は苦にならないけど、陽気がもはや春じゃないレベル。天気が良すぎるのも困りものです。

 金閣寺は一休さんで有名な将軍さまこと足利義満公の北山山荘をその遺言によって寺院化したもので、つい先日のスマイルプリキュア修学旅行編にも登場した超有名観光スポットですw

正式名称を鹿苑寺といい、相国寺の塔頭寺院の一つ。舎利殿「金閣」が特に有名なため一般的に金閣寺と呼ばれています。
(相国寺ホームページより)


 方丈(本堂)の特別公開をやっていたのでそちらから見学。通常の拝観料とは別料金1000円なのでスルーする人も多数でしたが、私の入ったタイミングで他に見学している人もおらず、マンツーマンでガイドしていただきゆっくり見学できたのでお値打ちでした(中は撮影禁止)。

120428c.jpg

120428e.jpg

 引き続き、庭園の方へ。入ってすぐが金閣の正面に拡がる鏡湖池で、ここはさすがに人がごった返していました。金箔張りなのでまあ当然でしょうが、一般人は金閣に近付くことはできません。

120428d.jpg

120428f.jpg

120428g.jpg

120428h.jpg

120428i.jpg

 余裕があれば梅小路蒸気機関車館にも寄ろうと思っていたのですが、SLの運転時間に間に合いそうになかったので今回はスルーして、嵐電と阪急を乗り継いで京都市街へ。イエサブでサイコロを物色したかったのですが、六面体サイコロの大部分がアラビア数字で数を表示したもので、好みの形がなかったのですごすごと退散。合流場所の山科駅へ向かいました。つづきはこちら
タグ:京都
posted by AMI at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55596533

この記事へのトラックバック