# # # #

2012年05月01日

オデッセイ師実家タイタン会

参加者:3名
プレイしたゲーム:タイタン(AH、3戦+中断1)、クリーチャーズ(Creatures Games)

オデッセイ師のご実家にお邪魔してタイタン会。私は金閣寺を見学した後、山科駅で合流。
参加者はオデッセイ師、クロダ氏、AMIの3人。

1回目は28日の夕方からスタート。立ち上がり、クロダ氏がルール把握の面で不安を見せたが、持ち前のダイス・パワーでカバーして三つ巴の展開。夕食をごちそうになった後、第22ターン、緑系統の進化がはやかったオデッセイ師がスコアではリードしていたが、センターサークル争いはそれぞれがドラゴン1〜2体とほぼ互角の形勢であった。だが、ここでマウンテンにいたクロダ氏の軍団をオデッセイ師のタイタン軍団が襲撃。クロダ軍団に勝ち目の薄い戦力差だったが、珍しく強気に前進したオデッセイタイタンがちょうど谷間に位置取ったところを二匹のミノタウロスが斜面の上から反撃。平均的な出目なら問題のない攻撃であったが、クロダ氏のダイスパワーで面白いように命中してオデッセイタイタンは轟沈。そして、多数の戦力を抱えていたオデッセイ軍団の全滅によってクロダタイタンは一気に410点を獲得、軍団が全滅寸前であったことから逆に大天使1、天使4を受け取った(ただし、これはルール間違いで、正しくは、直接戦闘を交えずに半減で獲得したスコアからは天使は降りてきません)。
タイタンの力の差は11対6、軍団数も劣っていたが、タイタン軍団がドラゴン2体まで来ていたのでコロッサスの数で補うことを目指して戦いを続行。第24ターンに1体目のコロッサスを得て、その後2体、3体までは順調に召集に成功したが、その間にクロダ軍団も2体目のドラゴンに続いてコロッサスも獲得。ここで中断して就寝。

翌朝、聖闘士星矢Ω視聴後、戦闘再開。タイタン軍団同士の決戦による決着を目指していた我が軍団の前に不用意に移動したクロダ軍団に狙いを定め突撃を敢行。
120429a1.jpg

120429a12.jpg
クロダ軍団はタイタン12-4、コロッサス、ドラゴン×2、ミノタウルス、ユニコーン、AMI軍団はタイタン7-4、コロッサス×3、ドラゴン×2,レンジャー。数の優位を生かし優勢に戦いを勧めた我が軍に対し、クロダタイタンは降伏を申し出た。トータル7時間ぐらい。

すぐに仕切直して2回目。開始早々、クロダ氏の天使軍団が我が軍団の真後ろで他に進路のない場所にぴったり付けてきた。このままでは前進しても分割できないので、挟み撃ちで完全殲滅を策すが、第5ターン、背後から我がタイタン軍団に襲われるのを嫌ったクロダ軍団は先手を取って我が天使軍団に突入。戦力的には劣っていたが、クロダ氏の戦術にまだこなれていない部分があり、まさかの相打ち。稼ぐ筈だったスコアが0になり、おまけに天使を失うという痛いスタートになってしまった。この間にオデッセイ軍団は大いに発展し、天使を失ったことで打撃力に欠ける私とクロダ氏は後塵を拝することになったが、塔に籠もっていたクロダ氏のレンジャー軍団を追い詰めるためにオデッセイタイタンが軍団を隣接させたことで戦局が動いた。第15ターン、突入したレンジャー軍団はオデッセイ軍団を追い詰めたまではよかったが、まさかの戦術ミスが2回も出て、結局クロダ軍団は潰滅。
120429a2.jpg
オデッセイ軍団はタイタン、ユニコーン、天使という状態まで打ち減らされたが、かろうじて生き残り、中間ベルトと最下層を往復してユニコーンを増強する方法で早々に戦力再建を果たした。軍団数の減っていたクロダ軍団は第17ターンに滅亡。その後の戦闘で再びオデッセイタイタン軍団は護衛の減った状態になる。我が主力軍団がピタリと後ろに付けたため、次の出目が1で進化の目がないままセンターサークルに上がることに。圧力をかけていた部隊がタイタン軍団だったので打撃戦になることを嫌って短期決着はあきらめ通過して塔の横へ前進。しかし、その後、オデッセイ軍団が移動できないまま、1が出て塔へ、6が出てタワーテレポートでオデッセイ軍団の唯一の出口に着地したため、投了となった。

2回戦敗退後、クロダ氏が所用で退席していたので、二人で昼食。クロダ氏が再戦を希望していたが、時間の余裕がそんなにないので、公式のショートヴァリアントである「タイタン・プラス」を提案。塔クリーチャーをライオン、トロル、サイクロプスに入れ換えて序盤から上位への進化を狙えるという設定。

とりあえず二人で試してみて、7ターンまで進めて序盤の進化具合を確認したあたりで、クロダ氏が復帰したので仕切直して、3回目はタイタン・プラス・ルールで開始。クロダ氏が16ターンに脱落、その直後に私もベヒモス2体までいっていた緑の軍団を撃破され、オデッセイ師優勢の展開。結局、タイタン軍団が完全に道を塞がれ、第二軍団も捕捉されてしまったので投了。3時間ぐらい。
120429a3.jpg

その後、Cretures: the Card Gameを一戦。序盤、私がツモの良さで強力クリーチャーを連発してリード。しかし、中盤、オデッセイ師の提案で防御したクリーチャーもカードを1枚失うルールを採用。ルールの問題点を素早く察知して対策を打ってくるオデッセイ師、それを察知して指摘してくるクロダ氏は流石。またり遊ぶ分には問題ないですが、ゲーマーがやったら辛い点数になるでしょうね。BGGのレーティングもなんとなく納得。ゲームは私が序盤のリードを行かして、包囲網をすり抜け5体目を出して勝利。
120429b.jpg

以上で、2日間のゲーム会終了。今回もお世話になりました。
タグ:TITAN Creatures
posted by AMI at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55610091

この記事へのトラックバック