# # # #

2012年06月03日

2012年6月例会報告

参加者:8名(ゲスト2名)
プレイしたゲーム:Here I Stand (GMT)、Hannibal: Rome vs Carthage (AH)、最後のサムライ (国通)、2192 Invasion: Earth (このシミュ)、アグリコラ、Twilight Struggle (GMT)

久々開催のHere I StandはU野さん(オスマン)、えびさん(ハプスブルク)、HIGEさん(フランス)、Fabius閣下(イングランド)、ジンさん(ローマ教皇)、桑トロさん(プロテスタント)の6人プレイ。実質6時間ぐらいで、ハプスブルクが勝利を納めていた模様。
120603a.jpg

ハンニバルはみねさん(ローマ)と私(カルタゴ)の公式戦。第一ターン、手札がいまいちだったが、前回のえびさんとの対戦時の失敗を鑑み、アルプスを越えてイタリアに入ることを第一に行動。ローマがシラクサ駐屯軍を南イタリア攻撃に転用していたので第二ターンに伝令の捕獲、シラクサの寝返りとコルシカ・サルディニアの叛乱で圧力をかける。こちらもケルティベリアを吹き飛ばされたりして決定的な優位は奪えないまま中盤は推移。ローマの第一次シラクサ攻囲はマゴがアフリカ軍団10戦力を率いて撃退するが、シキリアを取りに行ったところでアフリカヌスの強行軍で一手早く捕捉されてしまいマゴ軍は潰滅。シラクサはあっさり落城。第七ターン、アフリカヌスとマルケルスがアフリカに上陸。このターン、キャンペーンカードを4枚も使われて軽く暗黒面に堕ちかける。第8ターン、流れを変えるためにオカルトを実施。8戦力まで回復していたアフリカ軍団だが、両ヌミディアを掌握したアフリカヌスの前にあっさり敗走。こちらはキャンペーンカードが無く、増援も送れない。やけくそで生き残ったアフリカ軍残余をシチリアに送ることも考えたが、思い直してダメモトで停戦を打つとこれがはまってローマ軍はイベントカードを撃つことができず、その間にハンニバルは18戦力を率いてサムニウムに南下。迎えた最終ターン、手札は良いとはいえなかったが、強行軍カードが2枚あったのでこれがアフリカヌスの手に渡らなかっただけでもオカルトの成果は出た感じ。ローマがキャンペーン二枚でマルケルスを突撃させてきて冷や汗ものだったが、幸いすべてカルタゴの城壁が防いでくれた。堅固な城壁を築き上げてきたご先祖さまに感謝しつつ、ギスゴーがローマにワンパン入れる。元老院カードが手元にあり、よほどマルケルスを解任するか悩んだがそのままハンニバルで強襲に移る。ローマ軍が突入してくるのだけが心配だったが、そのまま攻囲レースになってハンニバルがあと二発いれることに成功。すべてのローマ市民は奴隷の鎖に繋がれることになった。合掌。
120603b.jpg
公式戦の集計は→こちら

最後のサムライはウォーゲーム日本史13号付録ゲーム。みねさんのリクエストで持参。みねさんが薩摩軍を希望されたので、待望の政府軍プレイ。都合、4回やったので、毎回違うカードを試してみた。あ、山県と黒田はデフォで入れますがw
120603c1.jpg
1回目は薩摩軍が不慣れで西郷どんを買うタイミングが無く、上陸が決まって終了。
2回目は日向方面からの進撃が成功して終了。
3回目は前進も上陸も押し切れずせめあぐんだが、守備隊の配置替えの隙をついた上陸が決まって終了。
120603c2.jpg
4回目は手堅く守りながら熊本城をせめられ、あと1ステップまで追い詰められたが、第8ターンに最後の強襲をしのいで至近弾士気0まで低下。かろうじてしのぎきる。
120603c3.jpg
私が政府軍ははじめてとはいえ、薩摩軍で過去何度かプレイして薩摩軍的にやられたくない部隊配置をできるだけしたので、野戦で北上する作戦が取りづらかったようで、熊本城がガシガシ殴られた。今回は結果的に落城はしなかったものの、この作戦もありかな。テストプレイヤーを務めたU野氏によれば薩摩側もやりようはあるということだったのでもう少し作戦を考えてみたい。
薩摩側にゆるくするなら、西郷どんを3円にするとかはありだと思う。

2192 Invasion: Earth は中黒さんデザインのヤマトが出てこない宇宙戦艦ヤマト2199の戦略級ウォーゲーム。ランダム引きでみねさんがガミラスシュルツ太陽系方面軍司令官、私が地球軍。土星に進出したシュルツ艦隊は遊星爆弾攻撃で徐々に地球にダメージを与えていきます。最初は調子こいてた地球軍でしたが、4発命中して生産力上限が2まで来るとちょっと苦しくなってきました。しかし、シュルツ長官が直訴したときに限って総統は相当ご機嫌がよろしくなかったようで送られてくる増援は駆逐艦1隻とか駆逐艦1隻とか……。ターンが迫ってきたので土星でのんびりしていたシュルツ艦隊も重い腰をあげて地球沖に進出、ここにこの大戦中最大規模となった地球沖海戦が発生します。ガミラス艦隊はミサイルの充填準備をはじめた地球の駆逐艦部隊を蹂躙してこれを潰滅状態にしますが、シュルツ長官は至近弾に恐れをなして冥王星に遁走。その権威は地に墜ちます。地球艦隊は多大な損害を出しながらもガミラス艦隊を潰滅させますが、もはや遊星爆弾を迎撃できるだけの戦力はなく地表は完全に汚染されしまいました。しかし、地球人類を完全に死滅させるには時間が足りず、ヒストリカルにヤマトがイスカンダルに向けて発進したのではないかという感じで終了しました。
120603f2.jpg120603f1.jpg

トワイライトストラグルは冷戦カードドリブン。Fabius閣下(ソ連)とU野氏(アメリカ)の対戦。時間の関係でアメリカの優勢で協議終了になっていた模様。まだ未切断でしたが、これの東欧限定版1989も持ち込まれていたので機会があればやりたいですね。
120603e.jpg

アグリコラはドイツの農地開拓ゲーム。HIS終了後、卓分けの残り4人でプレイ。1点差勝負の接戦になっていた模様。
120603d.jpg

昼食はみねさんに連れられてつけ麺探索の旅に。
夕食はかっぱ寿司。
posted by AMI at 09:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 例会記録
この記事へのコメント
ハンニバル杯も一段落し、また、オデッセイ師がお休みとのことで、久々にHere I Stand(HIS)をやるという話が出ています。最少開催の場合は、HIS一卓という可能性もありますので、参加予定の方がいたら事前に表明していただけると助かります。(HISは6人固定かつ1日がかりなので、予定外の参加に対して弾力的な運用はほぼ無理です)
Posted by AMI at 2012年05月14日 21:31
HISって、午前中から開始になりますか?
Posted by Fabius at 2012年05月19日 23:24
まだ仔細は未定ですが、事前にメンバー決めてやることになると思うので午後からはないと思います。
Posted by AMI at 2012年05月20日 00:11
Here I Standの開催が固まりつつあるので、暫定でも(行けるかどうか五分五分等)構わないので、早めに参加表明していただけると助かります
Posted by AMI at 2012年05月27日 23:41
朝から行きます
( 9時には着かないかも知れませんが)。
HISも、少なくとも(あんまり)ルールを質問しなくていいようにはなっておきます。
が、あぶれたら観戦武官、あるいは、人がいたら『TWILIGHT STRUGGLE』、
あるいは、『PENNANT RACE』作業とかしてます(←苦笑)。
Posted by Fabius at 2012年05月29日 19:47
現状の予定
Here I Stand :桑トロさん、えびさん、Fabius閣下+ゲスト
Hannibal 他:みねさん、AMI
Posted by AMI at 2012年05月29日 22:38
『HIS』お手合わせいただきましてありがとうございます。
『VQ』頑張ります。

合い言葉は"Here I stand!"
Posted by Fabius at 2012年06月04日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55826371

この記事へのトラックバック