# # # #

2012年05月22日

和泉歴史(ゲーム)研究会 2012年5月20日

参加者:11名
プレイされたゲーム:マーケットガーデン作戦(HJ)、川越合戦(国通、2戦)、Borodino 20(VPG)、最後のサムライ(国通)、外宇宙から来た緑のもの

他の参加者のレポート
  • 和泉歴史(ゲーム)研究会
  • ソークオフだよ人生は

    今回はマーケットガーデン作戦の多人数参加企画で延べ7人でプレイされていました。このゲームはプレイしたことがないので展開などはわからないのですが、勝利条件上は連合軍がナイメーヘンを抜けず、ドイツ軍が勝利していたようです。

    私は、中黒さんにルールマスターとして付いてもらって、わむさんと川越合戦を対戦。コマンドマガジンの最新104号第一付録で、商業ウォーゲームとしては初の川越合戦のゲームだと思われます。私が両上杉、足利公方連合軍、わむさんが後北条氏を担当。私は予習なしで作戦プランも何も無かったので、とりあえず川越城を落とせばいいんじゃろー!と活性化した軍隊を順番に接敵させ、強襲にかかりますが、連合軍は10倍の兵力と言えば聞こえはいいものの、実態は寄せ集めの連合軍で、御大将方も自軍の戦力を把握していない体たらく。川越城の防御効果もあり、強襲した軍隊は次々と昇天していきます。対する北条軍は数こそすくないものの、戦闘力、機動力、指揮統制とどれをとっても非の打ち所が無く、加えて、籠城している大将が地黄八幡の北条綱成で好機と見れば「勝った!勝った!」と叫びながら突撃してきます(そういうチットがあるのですw)。
    120520a1.jpg
    北条軍は大胆な中にも包囲されないように細心の注意を払いながら突進してきますが、連合軍は足利公方の部隊が私の適当な配置によって湿地で立ち往生し、全軍の1/4ぐらいは遊兵になっていました。それでも度重なる強襲の結果、扇谷家の軍勢がなんとか川越城の二の丸の一角を確保に成功。包囲の維持はほぼ絶望でしたが、城ヘックスの支配によるVP差の勝利に賭けます。もう一歩進むことこそできませんでしたが、北条綱成隊の反撃も撃退して城の一角だけは死守(どっちが守備隊やねん)。得点勝負にもちこみましたが、こちらも討ち取られた侍大将が多く、+2点で北条軍勝利。
    120520a2.jpg
    チット式なのでもうちょっと時間がかかるかと思いましたが、両軍合わせて1ターン5枚(固定)×6ターンなのでサクサクと終わりました。日本史好き以外にはマイナーなテーマだと思いますが、典型的な質対量、そして、城の内と外から呼応して包囲軍を突き崩すという興味深いシチュエーションの好ゲームだと思いました。

    その後、昼食を挟んで200周年記念ということでVPGのボロジノ20をわむさんと対戦。会戦ゲームではなくボロジノを目指してフランス軍が侵攻し、ロシア軍が後退防御を繰り広げるという作戦戦術レベルのゲームです。ランダムで私がフランス軍、わむさんがロシア軍を担当。フランス軍はすべて増援扱いで五月雨式に登場、一方のロシア軍は盤上に配置されているものの、半数程度は移動が制限されており、フランスの進撃に応じて徐々に活性化していきます。
    120520b1.jpg
    精鋭の歩兵部隊を戦闘に立てて進撃を始めますが、砲兵隊の防御支援や騎兵のカウンターチャージなどで手こずり、易々とは前進できません。大堡塁になんとか取り付きますが、マストアタックのためうまく戦力を集中できず、攻略に苦しんでいたところ、ロシア軍が反撃に失敗して潰走(後退より酷い結果で軍士気が下がる(可能性がある))。これでロシア軍の士気が大いに動揺したため、息を吹き返したフランス軍は大攻勢を発動。士気を0まで下げてフランス軍勝利。
    120520b2.jpg

    120520b3.jpg
    小さなマップながら、ダミーシステムとマストアタックの組み合わせで機動が悩ましく楽しいゲームでした。

    続けて、わむさんと最後のサムライ(ウォーゲーム日本史13号)をプレイ。わむさんが過去2回のプレイが共に薩摩軍だったとのことで政府軍を希望されたので、私が薩摩軍。第一ターン、熊本攻撃が痛恨の引き分けになり、カードが1枚無駄になる。政府軍は無理をせず、1連隊を熊本城に込めて北部にいったん引く。今回はそのまま北上策を取って久留米に進攻、一度は久留米を支配することにも成功したが、西郷どんの購入が1山遅れたのが痛く、隙のない政府軍相手に後手後手になってしまい最後は鹿児島に直接上陸を許して投了。長期戦を見越した手堅い作戦で来られると薩摩軍は苦しいですね。薩摩軍はもう少し練り混まないと苦しいかな。

    外宇宙から来た緑のものはメビウスさんといちねんせいさんがプレイされていました。宇宙船内部での人類(乗組員)と宇宙生物との戦闘ゲームです。詳細は不明です。

    隊長さんは当初、マーケットガーデン作戦に参加されていたのですが、盤面の推移上、手持ちぶさたになってしまった人がいたので指揮権を移譲したとのことで、途中で抜けて中黒さんと川越合戦をプレイされていました。激しい打撃戦になっていたようで、連合軍(隊長さん)は当然かなりの損害を出していたのですが北条軍(中黒さん)も相当な損耗を被っていました。しかし、終盤に北条軍が地力を見せて連合軍が投了していました。
    120520c.jpg

    久々にサイゼリアでの二次会にも参加。

    #暫定更新。写真のリンクはあとで修整します修整してキャプション追加
  • posted by AMI at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/56021546

    この記事へのトラックバック