# # # #

2012年07月01日

桑トロさん宅 Virgin Queen 会

参加者:6名
プレイしたゲーム:Virgin Queen (GMT)

本日もマイブーム中のバージンクイーン会。
遠方から参加される方の都合で、開始時間が11時からということだったので、いつも素通りだった交通科学館に久々に入館。

11時半頃に面子がそろって陣営決め。

オスマン Tさん
スペイン AMI
イングランド えびさん
フランス 皇帝兵科
神聖ローマ ジンさん
新教徒 桑トロさん

第1ターン、オスマンは初っ端の海賊で2ヒットだしていきなりカード1落ち。メッシナ艦隊は生きていたので合流してとりあえず海軍を建造。イングランドがドラグート墜つを撃ってくれたが残念ながら不発。
第2ターン、スコットランド女王メアリーが出産中に死ぬという驚愕の展開。スペイン海軍はドン・ファンを司令官にすえてオスマン海賊を追い回すが決定的な勝利が得られないまま、ドン・ファンは早世して英雄になり損ねる。
第3ターン、勇躍登場したイングランドの船長ドレイクがドレイク海峡通過時に1ヒットのダメージを受けたのでおもむろに嵐を撃ってみたら見事に水没。ドレイクも英雄になり損ねる。
120630a.jpg

第4ターン、フランス王アンリ3世がイングランドの刺客に暗殺される。フランスは怒りの矛先をなぜか新教徒に向けるが暗殺は失敗してカード−1。スペインはアルマダを8戦力まで引き上げ、バルバリア沖に浮かべるが、ミラノで陸軍が遊兵になっていて、アルジェ攻略はできず。神聖ローマはフランスと先端を開きメッツを攻略。
第5ターン、アルマダはオスマン艦隊をおってアドリア海まで攻め込むがまさかの敗退。戦力的には優勢だったのだが、ダイスが多くなるほどブレも大きくなるので危険。悪いことにマルタ奪還に上陸していたパルマ公の軍団の傭兵が脱走。急遽編成したため傭兵が過半数をしめていた軍団は消滅していまい、パルマ公は捕虜に。
神聖ローマはパリを抜いてルーアンまで達するが、プロテスタント宗派スペースが伸び悩み1点足りず、3人の船長を次々と失いながらも芸術方面でコツコツ点を伸ばしてきたイングランドが26点で勝利。

120630b.jpg

得点経過


オスマン1215162023
スペイン1717191918
イングランド916162226
フランス1516211820
神聖ローマ913161824
新教徒3
(26)
5
(23)
9
(24)
15
(35)
10
(27)


スペインの敗着はミラノの陸軍を活用できなかったのと、君主が病気になるを2ターンに撃てなかった点かな。もうちょっと点数を伸ばす余地はあったような気がする。


昼食は唐揚げ弁当。
夕食はうどん。

(12.07.09 写真の第4ターン開始時と終了時が逆だったので訂正)
タグ:Virgin Queen
posted by AMI at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56799489

この記事へのトラックバック