# # # #

2012年08月12日

マリー・アントワネット物語展

8月11日にTSS例会に参加するついでに、名古屋市博物館で開催中のマリー・アントワネット物語展へ行ってきました。

120811m1.jpg

フランスという国自体にはそれほど思い入れはないんですが、フランス革命期に関しては「ラ・セーヌの星」の影響でバリバリの王党派のためアントワネットさまは外せません。
マリー当人や家族の肖像画、パリの風景、身の回りの品の他、ルイ16世陛下お手製の懐中時計のねじやナイフなど見応えがありました。

絵画とかは当然NGなんですが、復元ドレスのコーナーは写真撮影OKで、体験でかぶれる軍艦「ペルブル」のヘアスタイルという頭に帆船軍艦がのったかつらの模造品もありましたw

120811m3.jpg 120811m6.jpg 120811m5.jpg 120811m2.jpg 120811m4.jpg
引き裾の宮廷衣装、フランス風舞踏会ドレス、イギリス風舞踏会ドレス、シュミーズドレス、羊飼いのドレス(写真と順番違うかもw)

あとは、首飾り事件の関係者の肖像画が揃っているとかなかなか興味深いw

本展でもコラボしている池田理代子女史の『ベルサイユのばら』絡みなのか女性が圧倒的に多かったですが、9月2日まで名古屋であったあと全国巡回するようなので機会があればどうぞ。
posted by AMI at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57554609

この記事へのトラックバック